カテゴリー「吉祥寺」の記事

2012年7月 1日 (日)

興奮のコクーン歌舞伎 『天日坊』 と句会と東京

Imag0201   行って来たぞいね、2009年の『桜姫』以来のコクーン歌舞伎!!去年と一昨年は行けんかったさけ、ちょっと贅沢にも意を決して東京まで観に行ってきてんわ。


 いやぁ、素晴らしかった!!!

 主演が勘三郎さんではなく、息子の勘九郎さん。最初は正直、「ちょっと迫力不足かなぁ。」なんざ、生意気にも思いながらチケットを取ったんやけど、これがいい意味での大誤算。凄かった!勘九郎を襲名して初めて観るこの舞台やってんけど、勘三郎さんが乗り移ったかのような迫力の演技。台詞力。いやぁ、これからも勘九郎さん、楽しみやぞいね。ほれから、『桜姫』の時に感じた七之助さんの魅力が、今回はほれにさらに力を付けた感じ。台詞に力があって、まんで良かったわぁ。素晴らしい女形やねぇ♪兄弟揃って、これからもずーっと追っかけていきたい歌舞伎役者さんやねぇ。


Imag0204  さて、今回の『天日坊』っちゅう作品は、145年ぶりの上演。つまり、近年は上演されることなく、誰~も観たことのない作品を、宮藤官九郎さんが脚本を手掛け、演出はもちろん串田和美さんが手掛けた作品。下座音楽は使わず、エレキギターにパーカッションに、ほしてトランペット。これがまたカッコいいげんわ。「俺は誰だあっ!」っちゅう主題も、これは芸術表現の基本であり神髄やろうこのテーマを真っ正面から力強く描いとって、舞台も黒を主調にしたシンプルな印象で、上手いこと言葉は見つからんけど、力強くカッコよかった。

 座席も前から6列目の花道横の桟敷(座布団)席で、勘九郎さんと中村獅童さんと七之助さんがほんの数十センチのところを横を通るわ、さらには花道でも台詞のやりとりがあっての大迫力。獅童さんのツバなんか飛んでくる程の距離(笑)。まぁしかし、贅沢な時間やったわぁ。

 何遍観ても、串田さんの演出、やっぱり凄いなぁ。もう、大満足やった!!



 コクーン歌舞伎の前には、ちょうど野分会の東京例会(句会)の日やったさけ、1年ぶりに参加さしてもろて、今回は入選2句。


 ”代掻くや風渡りたる加賀平野” 亜世

 ”短夜の赤ちょうちんの灯りかな” 亜世


Imag0202
 翌日は、吉祥寺に寄って井の頭公園を散策(早速、お馴染み赤のボーダーを着た楳図かずお先生とすれ違った(笑))したり(写真はまもなく改築されてしまう”いせや”公園店)、書きかけの新曲の歌詩の2題目(2番)を公園のベンチで書き上げて、お昼は大好物の吉祥寺・ぶぶかの油生卵そば。

Imag0203  ほれから、下北沢の行きつけの洋服屋さんで衣装を3着買うて来てんわ。なかなか良い感じのシャツ!!来月の金沢ワンマンで着るがが、楽しみやわいね。


 さぁ、月は改まって7月。8月には金沢でのワンマンライブも決定しとるし、毎日大事にせんなん。
 
 

 「俺は誰だあっ!」
 
 
 
-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2012.6.16 更新)

| | コメント (0)

2012年3月18日 (日)

ラジオ収録と寄席

Imag0077  金曜日は、2ヶ月ぶりのラジオ収録の為、南浦和に行ってきてんわ。京都-東京間の新幹線移動も随分慣れたもんになってきたわ。

Imag0083  今回の収録は、ゲストに女優・石井明日香さんと演歌歌手・加納ゆうこさんを迎えて。パーソナリティーは、私・松田亜世と演歌歌手・松乃こずえさん。ゲストの石井明日香さん(http://i-tte.jugem.jp/)は、映画『バトルロワイアル2』にも出演されてらっしゃいます。アートハート倶楽部初の女優さんのゲスト♪


 さてしかし、今回の収録は、山あり谷あり・・・。南浦和に着くやいなや、「パソコンが立ち上がらなくなった。」との話。待つこと2時間半、他のエンジニアさんがノートパソコンを抱えて急遽やってきて下さって、無事に収録開始!

 加納ゆうこさんのゲストの回の放送は5月、石井明日香さんのゲストの回の放送は4月。是非お聴き下さい♪


 放送は、インターネットでもお聴き頂けます!ちなみに、今夜(18日夜)19時からは、『松田亜世のアートハート倶楽部』。お聴きのがしなく♪

 番組の詳細は、番組公式ホームページ【http://artheart.club.officelive.com/default.aspx】をご覧下さい。



 何とかかんとか収録も無事に終わって翌土曜日は、一日東京でオフ。まずは愛する吉祥寺にフラリと降り立ち、井の頭公園が見える喫茶店でコーヒー。新しい詩が一気に書き上がった。あとは、じっくり曲をつけんなん。ほして、大好きなぶぶかの油そばを早めのお昼に。

Imag0084  ほんで時間あるなら「寄席に行こう!」っちゅうことで、新宿末廣亭に。3月中席のトリは、柳家小ゑん師匠。ロケット団は休演で残念やったけど、古今亭志ん輔師匠(「のめる」)や、橘家圓蔵師匠(昨日は噺に入りそびれたっちゅうことでマクラと謎かけで下りてったけど、それはそれで面白かった)、鈴々舎馬風師匠(マクラ)と、なかなか面白い番組。印象に残ったんは、あした順子さんの漫談。80歳でもしっかりと芸ができる、自分も歌ってたいなぁと。内海桂子師匠なんざ90歳で現役なんやから、それまた凄い。「AKBは、あした順子・桂子・ババア」で「アイタタッタ アイタッタッタ♪」っちゅうネタには大爆笑。


 ほして、いよいよトリの小ゑん師匠。「ん?待てよ。ヒザがまだ出て来とらんのに小ゑん師匠登場?!」落語協会の代演の手違いで、ヒザの芸人さんが到着しなかったとのこと(笑)。「マクラが長い噺家にろくなのはいない。」なんざフリながら時間を繋ぎながらの15分程の長めのマクラ(秋葉原の噺がメチャクチャ面白かった)に引き続いて新作落語『幸せの石』。秋葉原のマクラが長かったさけ、『アキバぞめき』が聴けるかと期待が高まっただけにちょっこし残念やったけど、『幸せの石』もまた狂気に迫るオタク系新作で、大爆笑。やっぱり寄席はいいなぁ。

-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2012.3.5 更新)

| | コメント (2)

2011年10月19日 (水)

『ホトトギス』と東京

 11月号の『ホトトギス』が届いてんわ。今回も、雑詠と天地有情に2句ずつの掲載。

【掲載ページは、P72/P216】


 ほの中から一句・・・

 ” 冬日和オレンジ色の中央線 ” 亜世


 久しぶりに中央線に乗りたなったぞいね。

 明日は仕事が終わったら新幹線に飛び乗って東京へ。明後日の浦和でのラジオ収録に備えるげんわ。収録終わって京都戻ったら宿直業務。さらに来週末は金沢。なかなかハードな毎日。ほんでもお陰さんで充実しとります♪

 金木犀の薫りがもうあんまりせんくなったんは淋しいわぁ。冬が近いっちゅうことやね。

-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2011.10.19 更新)

| | コメント (0)

2011年2月22日 (火)

金沢発の初日記

110219_071701_2 110219_030101 土曜日の早朝、無事に金沢に到着しました。東京で生活し、帰省した時の「ただいま!!」という感覚ではなく、確かにその町並みは懐かしく、心の底から落ち着くのですが、「帰って来たぞ!!」といった感じよりは、「着いたぞ~」という感覚でした。これはなんとも不思議な感覚でした。

 やはり、これは前回の日記にも書いたように「旅」という感じなのでしょう。


 東京の積み込みには、プロデューサーの安部さんが手伝いに来てくれて、山さんも餞別と差し入れを持って仕事の途中に寄ってくれて、そして、金沢の親友が突然、「ちょうど名古屋におるから。」と新幹線で東京まで来てくれて、そのまま交代運転で金沢に帰ることになったりと、お陰様の引越しをさせて頂きました。

 18日の東京はもの凄い風で、とっても寒かったのですが、高速道路から見る月が綺麗で、そうかと思えば、雪の上信越道はまた一気に氷点下の白銀の世界。北陸道に入って再び満月。さらに朝霧の富山と、なんとも素敵な景色が闇の中に拡がっていました。

 そして、冬晴れの北陸。眩しい朝日と共に金沢に到着したのでありました。


 国境の長いトンネルを抜けるとそこは故郷であった。 Rimg1146

 そんな風に感じました。


 さぁ、人生の第3章がはじまる。

-----------
【松田亜世ライブ情報は↓】
 http://homepage1.nifty.com/asei/katsudoujyouhou.htm
-----------
【松田亜世リリース情報等は公式ホームページ↓】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2011.2.22更新)

| | コメント (0)

2011年2月18日 (金)

最後の吉祥寺発日記 ~ありがとう「東京」~

110213_224401   2006年7月24日、松田亜世の公式ブログ『吉祥寺発金沢弁』がスタートしてんわ。ほれから約4年半、今回の日記が、最後の”吉祥寺発”の日記になると思うと、ガンコ淋しいぞいね。もしかしたら、流れ流れてまたこの街に住むことがあるかもしれんし、それは誰にもわからんのやけど、まる13年の東京生活に明日、終止符を打つことになるげんわ。

 今日はあえて、金沢弁は封印して書いてみようと思うげんわ。(言うた尻から金沢弁や(笑)。明日から、思う存分金沢弁喋れっさけ、今日は第2のふるさと・吉祥寺で喋ってた言葉で書こう。)


 大学は、日吉に2年、三田に2年、吉祥寺からは一時間程かかる距離だったのですが、18歳の僕は迷わず憬れの中央線・吉祥寺の街に住むことにしたのです。(以前、一旦吉祥寺を離れ、千葉に住まいを移した際のことが、公式ホームページのエッセイに『吉祥寺』というタイトルで書いたことがありますので、参考まで【http://homepage1.nifty.com/asei/essay-08.htm】)
 
 上京当初は、高田渡さんが三輪の自転車で中道通りをトロトロと走り抜ける姿を頻繁に目撃して、憬れの世界がそのまんまあって、なんとも嬉しかったのを覚えています。酔っぱらって駅前でくだを巻いてた姿も見かけました(笑)。そして何より、”いせや”で呑む渡さんの姿が大好きでした。

 高田渡さんも亡くなり、その”いせや”も数年前にビルに建て替わり、近鉄はいつしかヨドバシカメラになり、ロンロンはアトレに代わり、伊勢丹はなくなり、ユザワヤの入っていたビルが取り壊され、今まさに駅は改装中で、吉祥寺の街は変わりゆくまっただ中です。オシャレになりすぎてる感もある吉祥寺。

Rimg1128  今、この吉祥寺の街を去ることになったのは、いいタイミングなのではと思うのは、自分への言い訳でしょうか?(苦笑)。上京当初の抱きしめても抱きしめきれない位大好きだった吉祥寺では、ちょっとなくなってきた気もしなくもないのです。


 そりゃ、18歳の時から青春を刻んだこの街を離れるのは淋しいです。でも、今は感謝の気持ちでこの街を離れることが出来る、そんな気がします。「ありがとう。」と、今度は旅人としてこの街に足を運ぶのだと思います。

 僕にとっての「東京」は、夢の場所でした。歌の為に出て来ました。歌う為に東京に行きたくて、「東京に出たいのなら大学に行け。」という親の言葉に甘えて、大学に通いつつ唄を歌い、そして13年間、今となっては不思議ですが、なんとか生きて来ました。この街に住みながら歌い続けることが出来ました。なんと幸せな事だったのでしょう。仲間にも恵まれました。歌わせてもらって、生かせてもらって、ありがたいことに預金はほぼゼロでこの街を去ります(苦笑)。まるで江戸っ子のようです(笑)。


 この街を離れることを僕が口にした時、みんな口を揃えて「淋しくなるなぁ。」と言ってくれました。殊に地方出身者はお互い同志です。別れの杯を交わしながらそんなことを思います。だから、金沢に帰っても、地方からまた東京にパワーを送り込む位の気持ちで生きていきますよ。歌い続けて生きます!!

 上京まる13年、31歳の離京は、不意の出来事ではありました。でも、流れがそうなった。人生とはそんなようなもんでしょう。


 ”東の空に陽が昇り やがて西の空に日が沈むように私も生きてゆく”
  (松田亜世『犬が西向きゃ尾は東』より)


Rimg1137_3 遠く吉祥寺の東急百貨店のネオンが見えるこの部屋。ベランダに出れば、井の頭公園の森や、クリスマスにはジブリ美術館のイルミネーションも見えました。春には玉川上水の桜並木もすぐそこで。そして、中央線の線路が見えるこの部屋。大好きでした。

 この部屋で幾つもの歌を書きました。これまでの人生で一番しんどい時期も過ごしてきもしました。これでもかという程に人を傷つけもしました。泣きました、笑いもしました。そして、生きてきました。


 最後にこの部屋で、『犬が西向きゃ尾は東』という歌が書けたのは、何よりも嬉しかったのです。金沢でも近々ライブをやります。是非皆さんに聴いて欲しいのです。色んな町に歌いに行けるように、金沢で態勢を立て直そうと思います。

 今回の帰省は、なんというか、旅のような気がしているのです。「東京」にいたから金沢へ「帰って」いたのであって、生活の基盤が金沢に移るのは、なんだか旅のようです。


 旅は続きます。

 どんな歌が書けるか、自分でも楽しみです。

 また「東京」に歌いに来ます。


 ありがとう、吉祥寺。ありがとう、東京♪

 「東京」、愛してます。

-----------
【松田亜世ライブ情報は↓】
 http://homepage1.nifty.com/asei/katsudoujyouhou.htm
-----------
【松田亜世リリース情報等は公式ホームページ↓】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2011.2.10更新)

| | コメント (6)

2011年2月15日 (火)

弾き語りライブレポート更新♪

110215_090701  昨日の雪で、今朝の東京は白い世界やったねぇ。

 ほんでも、あっちゅう間に解けてしもて、ポカポカ陽気。

 今月5日の弾き語りワンマンライブ『13年の東京』のライブレポートをアップしたさけ、良かったら覗いてって下さい。

(【松田亜世公式ホームページ→「ライブレポート」にて】
           http://homepage1.nifty.com/asei/


 当日は幼馴染みのカメラマン・谷内啓樹が写真撮ってくれとったさけ、後ほど写真も色々アップ予定です。

-----------
【松田亜世ライブ情報は↓】
 http://homepage1.nifty.com/asei/katsudoujyouhou.htm
-----------
【松田亜世リリース情報等は公式ホームページ↓】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2011.2.10更新)

| | コメント (0)

2011年2月14日 (月)

東京の雪は喧騒を閉じ込めて・・・。

110214_220501  夕方から降り始めた雪。

 東京にしては結構積もっとるぞいね。(雪国の人間は、どうも雪国自慢口調になってしまう(苦笑)。反省・・・。)でも、ノーマルタイヤ、ハイヒール、バイク・・・。雪国にはありえん光景(笑)。「長靴履きまっし」といいたいところやけど、そういうワシも東京に長靴はないし(苦笑)。東京の雪は不思議。

110214_204601  今日は千葉に離京の挨拶に行ってきて、帰りは築地で用事があったさけ、築地から雪の銀座までプラプラ歩くことにしてんわ。

 雪って静けさを運んでくるげんてね。欲望や、見栄や、打算がうごめいて、肩肘張って、カッコつけて、虚勢張って歩く東京も、雪がすべてを包み込んどるような気がしたわ。静かに静かに、忘れかけた何かを思い出させるかのように、都会の喧騒を一瞬閉じ込めるような雪・・・。

 何故か、こんな歌が頭を過ぎってんわ。

110214_221001  「俺の人生はどこから始まり いったいどこで終わってしまうんだろう 突き動かされるあの時のまま そう”いつかの少年”みたいに」(長渕剛『いつかの少年』)


 あと5日の”東京”。

 そうやって”東京”に出て来て、こうやって”東京”を去るんやね。


 大学4年間使った井の頭線廻りで今日は帰って来て、ほんなことを考えたらちょっこしウルっとなってしもたけど、雪が何かを包んでくれてんわ。井の頭線の車窓から見える雪に包まれた東京。夢も全部雪に包まれたみたいや。

 雪は想い出に積もる。

 雪って案外温かいもんやと思う。

-----------
【松田亜世ライブ情報は↓】
 http://homepage1.nifty.com/asei/katsudoujyouhou.htm
-----------
【松田亜世リリース情報等は公式ホームページ↓】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2011.2.10更新)

| | コメント (0)

2011年2月11日 (金)

東京の雪

110211_163401  今日は東京雪やねぇ。積もる程ではないけど、見慣れた武蔵野の風景が白く染まって綺麗やったわぁ。

 東京で見る雪はこれが最後かなぁ。


 引っ越しまで一週間・・・。慌ただしいわ。

-----------
【松田亜世ライブ情報は↓】
 http://homepage1.nifty.com/asei/katsudoujyouhou.htm
-----------
【松田亜世リリース情報等は公式ホームページ↓】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2011.2.10更新)

| | コメント (0)

2011年1月31日 (月)

タカミネにストラップ

 1月も終わってしまうねぇ。明日から2月や。

 北陸の大雪、大変やね。朝から友達のツイッターやら見るとみんな雪かきやら、車の脱出の話。久しぶりんないけ?、市内でこんなに積もったん。


 今日は吉祥寺にアコースティックギターのストラップを探しに行ってきてんわ。っちゅうがも、土曜日に御茶ノ水で探してきたんやけど、品揃えが悪すぎて、ダチャカンかってんわ。

110131_212101  ほんで、「灯台下暗し?」っちゅうことで吉祥寺の2軒の楽器屋廻ったら、いいが見つけたわいね。Live Lineっちゅう日本製ハンドクラフトにこだわるメーカーのストラップ。早速、タカミネの月と太陽モデルにつけてみたんやけど、なかなか良い感じ♪

 今回の5日のワンマンライブは、いつものマーチン、桶ギター、修理から帰って来たヤマハの黒のAPX、ほしてこのタカミネの月と太陽の合計4台勢揃いする予定ねんわ。2往復せんと運べん(苦笑)。

 このタカミネもライブで使うがは、ガンコ久しぶりやさけ、リハーサルでトラブルがない事を願うのみ。なにしろ、このギターも98年モデルやから、13年もの。あっ、上京した年と一緒やん♪まさに「13年の東京」ワンマンライブにもってこいのギター!!


 お陰様で、ご予約も徐々に増えて参りましたが、まだお席には充分余裕がございます。是非是非お誘い合わせお越し下さい♪

 お待ちしております。

-----------
【松田亜世ライブ情報は↓】
 http://homepage1.nifty.com/asei/katsudoujyouhou.htm
-----------
【松田亜世リリース情報等は公式ホームページ↓】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2011.1.25更新)

| | コメント (0)

2011年1月17日 (月)

沖縄の音楽で楽しく癒されて♪

110116_202101  昨日は昨年からずーっとお誘いを受けとった、三鷹の沖縄料理屋・くくるに、いつもライブで応援してくださっとる高校の先輩方と行って来てんわ。

 お店の扉を開けたら、そこは沖縄。壁には販売用の三線がズラリと並んどって、いい感じ。

 ラフテーやら沖縄料理も旨かったし、泡盛の甕入りの古酒なんか、いい感じやったわぁ。

110116_215701  ほんで、程よく酔っぱらって来たところで、マスターが弾く三線に、常連のお客さんのギター、ほして、チャンプルーズばりの女性コーラス(これまたお店の常連さんらしい)、さらに本場の口笛で大盛り上がり。いいわぁ、沖縄音楽!!!


 外はガンコ寒かったけど、カチャーシで踊って歌って、まんで楽しい冬のひとときやったわ。

-----------
【松田亜世ライブ情報は↓】
 http://homepage1.nifty.com/asei/katsudoujyouhou.htm
-----------
【松田亜世リリース情報等は↓】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2011.1.9更新)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧