カテゴリー「画像」の記事

2016年1月 4日 (月)

2016年も何卒宜しくお願い致します!!

9426375os1923411713803
 新年明けましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い致します。

 あっちゅう間の2016年やねぇ。っちゅうか、このブログ、放置してしまっとって、2015年は更新なしやった。TwitterとFacebookに完全に集中してしもっとったわぁ。まぁ、2015年は朝ドラ「まれ」で能登弁が飛びかっとったし、ほんでよかったんじゃないけ?(笑)

0jacket 2014年も下半期は、11月28日に新しいアルバム『0<ゼロ>』を発売さしてもろたり、ビックニュースもあったんやけど、このブログでは取り上げず仕舞!!堪忍してください。

 




 2016年は、たまには金沢弁で色々書かしてもらおうかと思っとります。

 さて、2016年の歌い初めは1月30日(土)、恒例の西荻窪Terraです。サントリィ坂本さんをピアノ&コーラスにお招きしてのライブになるさけ、皆さんお誘い合わせ遊んに来てください。


 ほしたら、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

| | コメント (0)

2014年7月31日 (木)

熱海での句会 -野分会夏行-

 先週末は、1年ぶりの句会野分会の夏行に行ってきてんわ。会場は熱海。京都から新幹線に乗って、距離は東京より近いげんけど、かかる時間は東京より遠い・・・。なんともまぁ、不思議な感じ(笑)。人間が当然のことを超えてしまったいい例なんかもしれんなぁなどと考えながら熱海に到着。

 

 京都よりは涼しいものの、やはり陽射はガンコ暑かったわぁ。スルメガ干される熱海の街をふらふらと歩きながら、太宰治も滞在した宿を公開しとるという起雲閣に行って来た。

 

 

Imag0935_2 太宰が玉川上水入水の3ヶ月前に愛人・山崎富栄と滞在した部屋に座り、句を詠んだ。

 

 

 ”硝子窓畳にもただ夏の空” 亜世

 

 ”文人を偲びて扇ぐ古扇” 亜世

 

 ”硝子ごし大正の館空涼し” 亜世(第2句会稲畑汀子先生選 入選句)

 

 ”外は夏内は大正硝子窓” 亜世(第2句会稲畑廣太郎先生選 入選句)

 

 

 そして、ホテルへの途中詠んだ句が第1句会の特々選に選ばれた。

 

 ”日盛の信号もまた赤になり” 亜世(第1句会稲畑廣太郎先生選 特々選)

 

 

Imag0938

 ほして夜は熱海の花火大会。相模湾に面した宿からは、大きく花火も見えた。

 

 ”大花火ボンネットにも踊りたり” 亜世(第2句会稲畑廣太郎先生選および安原葉先生選 入選句)

 

 

 その他入選句

 ”片陰や新幹線の車内にも” 亜世(第1句会稲畑廣太郎先生選 準特選)

 

 ”片陰を求めて泳ぐ鯉もあり” 亜世(第2句会稲畑廣太郎先生選および安原葉先生選 入選句)

 

 ”歩いては熱海てふ名の極暑かな” 亜世(第1句会稲畑汀子先生選 入選句)

 

 ”路地裏の駐車場にも海水著” 亜世(第2句会稲畑汀子先生選 入選句)

Imag0937


 入選ではなかったけれど、自分の中で気に入った句。

 

 ”夏朝陽相模湾をも鏡にし” 亜世

 

 ”炎帝も乗つて異国へ波の頂” 亜世

 

 旅をしながら句を詠む、これからも続く・・・。

 

| | コメント (0)

2014年4月18日 (金)

『One More Song』 ダニー石尾さん逝く…。

060904_09540001 Facebookでダニー石尾さん(元フォーセインツ)が15日亡くなられたことを知る。

 

 写真は、僕も長年お世話になった吉祥寺Be・Pointが2006年に閉店する間際のダニーさんのライブ終演後のもの。(当時の日記は、こちら) ダニーさんに実際にお会いしたのは、この時が確か最後だった。その後もmixiやらFacebookでコメントをやりとりさせていただいていたりしたので、そんなに長くお会いしていなかった気もしないのだが・・・。

 

 ダニーさんとの出会いは、まさに吉祥寺Be・Point。何度かライブにお邪魔させて頂いたり、ライブハウスの社長を交えて、一緒にお酒を飲ませていただいたり。「お~、亜世!!がんばれよ!」って、とってもいい声で、握手していただいたのを思い出す。

 

 僕が大好きだったのは、ダニーさんの訳詩で歌われる『One More Song』(イーグルスのベーシスト・ランディ・マイズナーの作品)。吉祥寺のライブでもアンコールでよく歌っておられた。アンコールを歌い終わったダニーさんが、グラスを片手に「亜世、お疲れ!!」って、吉祥寺Be・Pointのカウンターにふらりと現れるような、そんな気がする。

 

 しかし、そのライブハウスもダニーさんも、もういない・・・。

 

-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2014.4.1 更新)

| | コメント (0)

2014年4月14日 (月)

アルバム制作中!

Imag0879  久しぶりのブログ更新になってしもた。昨年10月の金沢ライブ、ほして年末の西荻窪Terraライブはライブレコーディングをしとって、ほれをもとに年内完成を目指してアルバム制作中ねんわ。
 

 

Imag0880  昨日は、ラジオ番組『アートハート倶楽部』の収録終了後、アレンジャーのサントリィ坂本さんのスタジオでプロデューサーの安部さんと打ち合わせ。アルバムは、ライブと新録を織り交ぜた内容になりそうやわ。乞うご期待!!

 

 さらに今月26日(土)の西荻窪Terraでのワンマンライブも新たなアレンジの曲も交えてライブレコーディングをすっさけ、皆さん是非足をお運びください。

-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2014.4.1 更新)

| | コメント (0)

2013年8月 8日 (木)

1年ぶりの来日!!リッキー・リー・ジョーンズ♪

Imag0708  昨年の9月に引き続いてのリッキー・リー・ジョーンズの来日公演。ビルボード大阪に観に行ってきた。昨年はブルーノート東京(http://asei.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-f52a.html)、まさかの最前列。あの興奮が忘れられず、今年の来日を知ってすぐにチケットをゲットしてんわ。

 今回の整理番号は9番。

 
 今回もまた最前列をキープ!!前回は真っ正面、今回は下手側のピアノの真横に陣取った。

 開場から開演まで1時間。ビールを飲みながら開場の雰囲気を楽しみながらリッキーの登場を待った。

Imag0709  ほして、リッキーの登場。仄かな香水の匂いまで漂う距離。ボーカルの質感がたまらなくいい。カッコいい!!そんな言葉がやっぱりピッタリとくる。

 前半はギターを弾きながら、サポートのチェロ(時々ギターも)とのサウンドも非常に心地良い。昨年は、これにギタリストが加わった3人編成だったのだが、今回は2人での演奏。

 ライブ後半、いよいよリッキーがピアノに座る。ほんの1メートルの距離。贅沢な空間。ピアノを打楽器のように魂を込めて弾き歌う姿が、やっぱりカッコ良かった。ピアノの弾き語り、やりたいなぁとまた思う。練習せんとね(苦笑)。

 セットリストも名曲を中心に、大好きな『YOUNG BLOOD』(http://youtu.be/8r7kP3fljzQ)もやってくれた。あの曲のあのメロディーのカッコ良さはなんなんやろう。アルバムで聞いても、勿論生で聞いても鳥肌が立つし、ゾクゾクくる感じ。

 90分のライブ、アンコールは昨年と同様なし。それもまたカッコ良さ。

Imag0710  今回はTシャツも売っとって、もちろん購入。カッコいい!!カッコいいの連発やけど、カッコいいもんはカッコいい。

 さらには、還暦であのキュートなボーカル。2年連続での最前列でのライブ、最高でした!!

-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2013.6.29 更新)

| | コメント (0)

2013年7月30日 (火)

奈良での句会♪-野分会夏行-

1374888011910  この土日は、1泊2日の野分会(俳句の会)の夏行に行って来てんわ。野分会に入れて頂いたんが、3年前。この夏行は毎年開催されとるんやけど、なかなか参加できんで今回が初めての参加。
 
 今回は奈良での開催。奈良をじっくり歩くんは、久しぶり。暑いやろうと覚悟はしとってんけど、京都よりは涼しかった。
 
Imag06992  ここしらばく、”忙しい”っちゅう言い訳で、じっくり句を詠むことも出来とらんかったんやけど、この旅はじっくりと俳句に向き合うことが出来てんわ。俳句に向き合うっちゅうことは、自然と向き合うことでもあり、自然の中に在るこの身と向き合うことでもあるような気もするし…。まんで楽しい旅やったわぁ。
 
 
 ほして今回の夏行中に詠んだ句は27句。句会は3回あったんやけど、入選句を紹介さしてもらいます。
 
 
 ”外国の言葉枕に昼寝かな” 亜世 【特選】
 
 
 ”堂涼し大仏の手の大宇宙” 亜世 【準特選】
 
 
 ”古を偲びてつきし鐘涼し” 亜世 【入選】
 
 
 ”倉涼し天平の風とほりたる” 亜世 【入選】
 
 

 一般選で取ってもろた句は、
 
 
Imag0700 ”ジリジリと天平礎石焼く盛夏” 亜世
 
 
 ”曼荼羅に描かれし紅蓮や咲く” 亜世
 
 
 ”白き肌日焼て赤しロシア人” 亜世
 
 

 夜は懇親会。今度はギター片手に歌わしてもらいました。 946314_290907254382469_403322584_n
 
 
 <演奏曲>
 1.盂蘭盆会
 2.ひろみ湯
 
 アンコール
 1.上を向いて歩こう
 
 
 歌と僧侶と俳句。僕の中ではしっかりと繋がっとります。そんなことも再確認さしてもろた旅でした。
 
 さぁ、10月の金沢ライブ、年末の東京ライブに向けて精一杯やりまっせ!!
 
 
-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2013.6.29 更新)

| | コメント (0)

2013年7月 7日 (日)

市馬・喬太郎・一之輔♪

Imag0677  七夕の今日は、神戸に落語を聞きに行って来てんわ。『東西吟選落語会~七夕寄席~』ちゅうタイトルで、東からは、柳亭市馬・柳家喬太郎・春風亭一之輔という豪華顔ぶれ。西からは、桂小枝・桂雀々・笑福亭三喬という顔ぶれやってんわ。
 

 前座さんの開口一番もなく、いきなり一之輔師匠からはじまる。ご存じ、ラジオ番組アートハート倶楽部でご一緒させてもろとる、今最も勢いのあると言うても過言ではない真打。マクラでドッカンドッカン受けて、マクラも結構長かったし、マクラだけで下りるんじゃないかっちゅうほどの勢いやった(笑)。ほして入った噺は『初天神』。得意ネタの一つなんやと思うけど、新たなアレンジが加わっとって実験的要素もあって、まんで楽しかったわぁ。
 

 続いては、「まかしょ」の出囃子に乗って、柳家喬太郎師匠の登場!!のっけから”一之輔→喬太郎”のオンパレードに「もう出てしまうがけ?」っちゅう感じもあったんやけど、今日の喬太郎師匠は古典で『幇間腹』。下ネタ的要素も入れたくってしょうがないっちゅう感じの喬太郎師匠のクスグリも大好き(笑)。笑ろた、笑ろた。
 
 
 Imag0678 今、やっぱり江戸落語が勢いあるんやろうなぁ。雀々師匠の『あたま山(上方ではさくらんぼ)』を聞けたんは良かったけど、やっぱり東からの三師匠の話がしっくりきた。ちなみに『あたま山』を聞いたんは、東京で鈴々舎馬桜師匠がネタ下ろしの会でお囃子入りで掛けたのを聞いた以来2回目。結構面白いネタやと思うんやけど、やる人がホント少ないネタの一つなんやろうなぁ。
 

 市馬師匠は、『笠碁』。いつ聞いても良い声で、これぞ粋な落語っちゅう感じで満足!!

 
 人間って面白い。愚かなものが愚かなものを笑いながら、愚かなものが愚かなものと喧嘩しながら・・・。
 

 さっ、また今日からこの業を引き受けて生きていきますか♪ 
 

-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2013.4.21 更新)

| | コメント (0)

2013年6月20日 (木)

マーティンクラブジャパン

Imag0667  高校時代からのメインギターはマーティンD1、ほして昨年4月に買うた今現在のメインギターはマーティンD28(この前ローンが終わったとこ)。ほんなわけで、約18年程松田亜世のメインギターはマーティンねんわ。


 アコースティックギターの音でいえば、やっぱりニール・ヤングのマーティンの音が好きで、好きで。他のメーカーでは、なかなか出ん音。やっぱりいいぞいね、マーティンの音は。これから昨年買うたマーティンを大事に育てて鳴らしていかんなんと思とるげんわ。


Imag0665  ほして、マーティンクラブジャパン【http://www.martinclubjp.com】なるものに入会してんわ。マーティンギターのファンクラブみたいな会ねんけど、昨日会報が送られて来てんわ。

 こんなん見とったら、D35やらD18やら、ほして憬れのD45やら、まんで欲しなるげんけど(苦笑)、まずは今愛する手もとのギターを大事に育ててかんなんね。


 う~、バリーンとマーティン掻き鳴らして思いっきりライブしたい!
 
-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2013.4.21 更新)

| | コメント (0)

2013年6月10日 (月)

岡林信康と西川右近の世界♪

Imag0663  昨日は大阪のシアターBRAVA!に『角淳一presents おとなの駄菓子屋スペシャル 岡林信康 meets 西川右近』を観に行ってきてんわ。

 岡林信康さんのライブを観るがは、2010年5月のZepp Tokyo(http://asei.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/zepp-tokyo-babb.html)以来久しぶりやってんわ。


 まずは、お馴染み平野融さんのアコースティックギターとのアコースティック岡林信康。そうそう、座席は下手側の2列目!!前のZeppの時も3列目やったし、岡林さんのライブは席運もいいげんわ(笑)。

 テリーズテリーのアコースティックギターを抱えて登場する、岡林信康!!カッコいい。なんともカッコいい。


 「そこまで言うんや。」っちゅうくらいのMCも絶好調で、楽しいステージが進んでいってんわ。

 ほして、お待ちかねエンヤトットの曲で前半終了。


 仲入り休憩の後は、西川流三世家元・西川右近さんが岡林信康の曲で踊るっちゅう異色のコラボレーション。うちのお袋なんかがやっとる新舞踊の世界に近いイメージっちゅうか、ほんでも時々生演奏のエンヤトット御歌囃子が登場して、それはそれは、ここにしかない世界!!面白かった。


 もう少しゆっくりエンヤトットの音楽と岡林信康のあのボーカルに浸りたい気持ちも残しつつ、コンサートは終了。


 やっぱりね、日本のロック・エンヤトットは、血に染みる感じがするげんわ。前ノリの、しかも揉み手の入る日本独特のリズムでまた歌いたくなる、ほんなコンサートやったぞいね。


 11月にはデビュー45周年で同志社大学でコンサートがあるみたいやし、う~チケット取ろかな…。

 あんな60代になりたい。

-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2013.4.21 更新)

| | コメント (2)

2013年5月23日 (木)

『ホトトギス』 6月号 -梅雨の前はギターもいい音♪-

Imag0650  だんだんと暑なってきたねぇ。ほんでも5月のいい風が吹いとる京都。梅雨の前のこの気候やからかろうか、ローンも完済したからやろうか(笑)、我がマーチンD28がいい音し始めてんわ。嬉しなるね。ギター弾くが楽しいもん。

 しばらくライブ予定がないがは淋しいけど、色々準備しとかんなんね。


 さて、『ホトトギス』6月号が届いてんわ。最近、何につけ慌ただしい毎日で、ゆっくり句を詠むことも出来とらんのやけど…。ともあれ今回は雑詠2句、天地有情2句の掲載。【掲載ページは、P73/P195】


 ”ガタゴトとトンネル抜けて五月闇” 亜世


 ”短夜の赤ちょうちんの灯りかな” 亜世


 ”代掻くや風渡りたる加賀平野” 亜世


 ”空港の富士みる朝も明易し” 亜世



-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2013.4.21 更新)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧