カテゴリー「仏教」の記事

2014年2月16日 (日)

【お知らせ】 2月21日(金) 真宗合同布教大会で歌います。

Hirou_361  2月21日(金)京都の興正会館(京都府京都府京都市下京区花園町70)にて開催される真宗合同布教大会【http://sinshugodo.net/4thinfo】にて、音楽法話(法話ライブ)という形で、歌とお話をします。

 

 出演予定時間は、13:05からです。Ustreamでのネット中継も予定されていますので、是非ご覧ください。

 

-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2014.1.28 更新)

| | コメント (0)

2013年7月30日 (火)

奈良での句会♪-野分会夏行-

1374888011910  この土日は、1泊2日の野分会(俳句の会)の夏行に行って来てんわ。野分会に入れて頂いたんが、3年前。この夏行は毎年開催されとるんやけど、なかなか参加できんで今回が初めての参加。
 
 今回は奈良での開催。奈良をじっくり歩くんは、久しぶり。暑いやろうと覚悟はしとってんけど、京都よりは涼しかった。
 
Imag06992  ここしらばく、”忙しい”っちゅう言い訳で、じっくり句を詠むことも出来とらんかったんやけど、この旅はじっくりと俳句に向き合うことが出来てんわ。俳句に向き合うっちゅうことは、自然と向き合うことでもあり、自然の中に在るこの身と向き合うことでもあるような気もするし…。まんで楽しい旅やったわぁ。
 
 
 ほして今回の夏行中に詠んだ句は27句。句会は3回あったんやけど、入選句を紹介さしてもらいます。
 
 
 ”外国の言葉枕に昼寝かな” 亜世 【特選】
 
 
 ”堂涼し大仏の手の大宇宙” 亜世 【準特選】
 
 
 ”古を偲びてつきし鐘涼し” 亜世 【入選】
 
 
 ”倉涼し天平の風とほりたる” 亜世 【入選】
 
 

 一般選で取ってもろた句は、
 
 
Imag0700 ”ジリジリと天平礎石焼く盛夏” 亜世
 
 
 ”曼荼羅に描かれし紅蓮や咲く” 亜世
 
 
 ”白き肌日焼て赤しロシア人” 亜世
 
 

 夜は懇親会。今度はギター片手に歌わしてもらいました。 946314_290907254382469_403322584_n
 
 
 <演奏曲>
 1.盂蘭盆会
 2.ひろみ湯
 
 アンコール
 1.上を向いて歩こう
 
 
 歌と僧侶と俳句。僕の中ではしっかりと繋がっとります。そんなことも再確認さしてもろた旅でした。
 
 さぁ、10月の金沢ライブ、年末の東京ライブに向けて精一杯やりまっせ!!
 
 
-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2013.6.29 更新)

| | コメント (0)

2013年1月26日 (土)

無事に帰って来ました。

1890359521_208  1月18日早朝、無事に極寒のシベリア、ほしてインドの旅から無事に帰国しました。

 お話したいこともた~んとあっさけ、またゆっくりホームページにもエッセイとして記したいと思とります。


1890359521_64  イルクーツクでのロシアの親友との11年ぶりの再会、ほして念願の凍ったバイカル湖に立ち、スキーやらサウナやら、シベリアのチベット仏教の町・ウランウデやら。


1890359521_16  ほしてまた、インドもまんで良かった!!


 まずは、坊さんブログに『インドの旅 1』をアップしたさけ、読んでってたいね。



-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2013.1.26 更新)

| | コメント (0)

2013年1月 7日 (月)

本年も何卒宜しくお願い致します。

1888071328_101  改めまして、明けましておめでとうございます。

 本年も何卒宜しくお願い致します。今年も激動の一年になりそうな予感です。一日一日、大切にしたいと思います。

1888071328_16  そんな僕を京都東本願寺前の高光大船の法語が出迎えてくれました。心がクッキリとなりました。

 さて、明日からシベリアとインドの旅に出掛けます。どんな出遇いが待っているのか、極寒のバイカル湖、そして仏教が見出された場所・インド。

 防寒対策は…、万全の筈です。マイナス40度対応のブーツも買ったし、インナーも登山用の一枚一万円近くするものも入れました。

 ネットの環境はあるようなので、逐次つぶやいて行けたらと思います。(コメントへのお返事はなかなか出来ないかもしれませんが、ご了承下さい。)

 ほしたら、まずは成田空港へ行って来ます。

-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2012.8.28 更新)

| | コメント (0)

2012年11月21日 (水)

いよいよ報恩講♪&12月号の『ホトトギス』

 日付変わって今日からは、京都・東本願寺で28日まで報恩講が勤まるげんわ。ほんで今夜は、同朋会館で寸劇『山をおりた親鸞』が、奉仕団の方々を対象に上演されるげん。この劇では、脚本を書かせてもろて、音楽も担当。

 いよいよやねぇ、楽しみやわいね♪東京でずっと演出を手掛けて来た同期が演出を手掛ける本格派。ワクワクしながら仕事が出来るっちゅうがは、いいもんやね。
 

 

 ほして12月号の『ホトトギス』も届いてんわ。今回は、雑詠2句、天地有情2句の掲載。【掲載ページは、P64/P208】

 

 

 ”湯けむりとたはむれてゐる冬の朝” 亜世

 

 

 ”冬の星吸ひ込まれゆく闇夜かな” 亜世

 

 

 ”鴨川の冬霞にも古都の風” 亜世

 

 

 ”冬の月照らす我が身の影ひとつ” 亜世

  

  

 京都でのワンマンライブももうすぐやぞいね♪まだお席あるさけ、是非ご予約お待ちしております!!

 

------------
◎2012年11月30日(金) 京都SLOWHAND ワンマンライブ◎
------
 念願の京都でのワンマンライブの日程が決定致しました。弾き語りでたっぷりお送り致します。
+++++++++++++++++
[会場]京都 烏丸丸太町 SLOWHAND
(京都市中京区烏丸丸太町東南角ノアーズアークビルB1F)
   http://www.geocities.co.jp/slowkyoto/
[開場]19:00/[開演]19:30
[予約]¥2,500+1ドリンク
☆ご予約優先!お席に限りがあります。ご予約は、お早めにお願い致します。☆
[Tel予約・問い合わせ]075-212-8390(スローハンド)
------------
◎2012年12月21日(金) 西荻窪Terra ワンマンライブ◎
------
 2012年を締め括る西荻窪Terraでのワンマンライブは、12月21日に開催致します。今回の西荻窪Terraでのワンマンライブも、ピアノ&コーラスにお馴染みサントリィ坂本さんをお迎えしてお送りします。今年の歌い納めとなるワンマンライブ、今年書いた新曲など盛り沢山でお送りする予定です。どうぞお楽しみに♪
+++++++++++++++++
[会場]西荻窪 Terra
(東京都杉並区西荻北3-22-20坂巻ビル1F)
[開場]18:30/[開演]19:30
[予約]¥2,500+1ドリンク/[当日]¥3,000+1ドリンク
☆ご予約は、お早めにお願い致します。☆
[Tel予約・問い合わせ]03-3395-7611
-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2012.8.28 更新)

| | コメント (0)

2012年9月 1日 (土)

田舎者 ~ めんたんぴん そして金沢ライブレポート ~

 9月になったねぇ。しかし、昨日の京都は真夏よりもジメーっと暑かったぞいね。我が家の水道からはぬるま湯がずーっと出続けとったし(苦笑)。


 まずは、8月16日の金沢でのワンマンライブのライブレポートを公式ホームページにアップしたさけ、良かったら是非見てって下さい。【 http://homepage1.nifty.com/asei/

 声は大分出るようになってんけど、まだ歌える程ではないがで、ギターを弾きながらモドカシイ感じは続いとるげんわ。ほんでも、日常会話は不自由なく喋れるがになったさけ、嬉しい限り。


Imag0314  ほして、昨日はアマゾンで注文しとった小松出身のロックバンド・めんたんぴんの『カントリー・ブレックファスト』っちゅうアルバムが届いてんわ。1976年の作品で、ハリウッドレコーディングの作品。のっけからの『始まる場所は』っちゅう歌で「始まる場所は生まれたとこから 始まる場所は育ったとこから」と歌われるげんけど、東京だけではなく地方からのロック、それがなんともカッコいい。やっぱりロックやフォークは都会のもんではない気がする。

 参考までに、めんたんぴんの中心メンバー・佐々木忠平さんの最近のブログの記事『田舎者に栄光有れ!』【http://blog.mentanpin.jp/?eid=954729


 田舎モンの唄、歌わんなんね。フォークを田舎モンの手に返す。


「親鸞を生き返らせて下さい。法然を、蓮如を、もう一度、この世に生き返らせて下さい。それがフォーク者の務めです。リ・メイクするのです。」

 昨年、忠平さんから戴いた手紙にはそう書いてあった。

-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2012.8.28 更新)

| | コメント (0)

2012年4月11日 (水)

桜の京都、親子の仕事と自分の名前

Imag0109  わ~、まんで久しぶりの日記になってしもた。すんません。

 Imag0112 何やら色々バタバタしとりまして。そうこうしとる間に、寒かった京都の桜も咲いて、今日の雨で葉桜になろうとしとります。気温も随分暖かくなってきて、一昨日は高瀬川沿いの桜をのんびり眺めて帰ってきたんやけど、これがまたまんで綺麗やってんわ。週末の円山公園の枝垂桜と夕日の写真と共に。

Imag0115  さて、今日は親鸞聖人御旧跡参拝奉仕団っちゅう奉仕団の企画担当チームとして、六角堂→善法院跡→岡崎別院→大谷祖廟→安養寺→知恩院→崇泰院→青蓮院のコースを大型バス2台で回って来てんわ。そこでの僕のお役目は、1号車の案内係。バスガイドも乗っとらんので、バスガイド兼添乗員っちゅうような感じの役割やってんわ。運転席の後ろで、乗客席を向きながらマイクを握る、なかなか楽しかったぞいね。

 ほこでふと思ったんは、親父のこと。僕が生まれた時、親父は旅行会社の添乗員をしとってんね。幼稚園に入った頃に確か違う仕事に転職したさけ、うっすらとしか記憶ないげんけど、「亜世」っちゅう名前は、親父が旅行会社におらんかったら、きっと考え付かんかったやろう名前ねんわ。「亜細亜から世界へ」という意味の「亜世」。

 添乗員と同朋会館の補導っちゅう、まぁ職種は違うし、ほんの一日やってんけど、自分の名前がつけられる切っ掛けになったやろう親父がしとった仕事と同じようなことが出来たんが、なんか嬉しかった。

 ほんな訳で、雨ん中やったけどいい一日やったわ。

-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2012.3.5 更新)

| | コメント (0)

2012年2月27日 (月)

『CSN&Y』ときたぐにと新聞記事

Imag0047  CSN&Y(クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング)の『デジャ・ヴ』っちゅう映像作品が発売になってんわ。

 監督は、バーナード・シャーキー(ニール・ヤング)。2006年の再結成ツアー”Freedom of Speech”を中心としたドキュメンタリー作品。イラク戦争とブッシュ政権に異を唱えながらツアーを敢行し、賛否両論の客席の反応も赤裸々に綴られる。

 いやぁ、迫力ある作品やったわぁ。今なお、ロックする4人の姿が、理屈抜きにカッコ良くて、僕も何か書かにゃおれん衝動に駆られるような、そんなパワーをもろた気がするげんわ。


Imag0049  写真2枚目は、昨日京都駅で偶然遭遇した急行「きたぐに」。来月で定期運行を終える夜行列車。一度だけやけど、大阪でコンサートを観た帰りに金沢まで乗った高校時代の記憶。旅の形は変わるんやろうけど、夜行列車がなくなるんは淋しいなぁ。それはノスタルジーっちゅうだけじゃなく、人間の生き方にも関わることの様な気もせんでもない。のんびり人生を考えながら夜行列車の旅もいいもんやろうに・・・。


Imag0045_3  ほんで、写真3枚目は、坊さんブログでも紹介させてもろてんけど、真宗大谷派から発行されとる月刊紙『同朋新聞』のコーナーに文章が掲載されたさけ、ご紹介さしてもろわ。(『同朋新聞』は、京都・東本願寺、全国の真宗大谷派別院、教務所、お近くの真宗大谷派寺院にて手に入れる事が出来ると思うさけ、この機会に是非お寺にも足を運んでみて下さい♪)
 
-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2012.2.27 更新)

| | コメント (0)

2012年2月18日 (土)

中島みゆき夜会「2/2」

Imag0026  チケット発売からずーっと楽しみにしとった、中島みゆきさんの夜会「2/2」を観に行ってきてんわ。

 会場は大阪城に程近いシアターBRAVA!今回の夜会は、年末に東京公演、年をまたいで今月に入っては大阪公演。ほして、昨日の公演は残すところラスト4公演の大詰め。


 事前に出演者の方々のブログなどで、毎日迫力を増すみゆきさんの様子を伺っていたので、もう楽しみで楽しみで・・・。


Imag0030  前回の「今晩屋」が、僕の中では最高傑作の夜会やったので、その次の作品っちゅうことで、さらに期待は増すばかり。ほして、この「2/2」は再演含め過去2度公演(vol.7と9)されていて、夜会の最高傑作ともいわれている作品。小説にもなり、映画にもなっているのだが、僕が夜会に初めて足を運んだのは、1998年の「vol.10-海嘯-」からやったので、僕自身が「2/2」を目の当たりにするのは初めてのこと。期待は高まる。


 いやぁ~、今回も素晴らしかった。説明することはない、本当に素敵な「夜会」やった。



 「私たちは二雙の舟 ひとつずつのそしてひとつの」と唄い、そして「我に帰れ 旅人よ帰れ 我に帰れ この胸に帰れ」と叫ぶ、ラストは圧巻。



Imag0025  ”言葉の実験劇場”とは、夜会を始めた時の夜会の定義だけれど、これはまさに「”いのち”の実験劇場」ではないか、そんなことを思った。みゆきさんの人間存在の分析の場が唄であり、そしてこの夜会なのではないか、そんな気がする。人間のありのままの姿を炙り出そうとしている、そう思わずにはいられない。

 感動を超えた、感動がここにある。みゆきさん、あんやとう!!


-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2012.2.16 更新)

| | コメント (0)

2012年1月 8日 (日)

今日は大阪ライブ♪

 寒い…。雪降っとらんけど、京都はやっぱり寒いぞいね。昨日金沢から鈍行で福井まで。福井の長休寺さんっちゅうお寺さんで、大谷大学の水島見一先生のお話を聞いて、ほこからサンダーバードで京都に戻ってきてんわ。北陸は雪降っとって、それなりに寒かったんやけど、京都の寒さはまた違うぞいね。金沢から福井までの鈍行の旅もなかなか楽しかったぞいね。のんびりと雪の北陸を眺めながら。

 しかし北陸人は、やっぱり北陸の寒さが肌に合っとるんやなぁ。東京におった13年間もついには東京の冬の寒さに慣れず終わったし…。

 あ~、寒っ。

 今日は早起きして、芦屋での句会と新年会に参加して、夜は大阪でのライブ!!!先日からお知らせさせてもろとる通り、坂元昭二さんのライブにゲスト出演します。

 関西の皆さん、是非お誘い合わせ足をお運びください♪

-----------
◎2012年1月8日(日)
 
      『謹賀新年コンサート』

 長年さだまさしさんのツアーバンド亀山社中のギタリストとして、またドラマ『北の国から』の演奏でも知られ、松田亜世のアルバム『おかえり』にもアコースティックギターでご参加頂いているギタリスト・坂元昭二さん( http://www.december.co.jp/ )のライブにゲスト出演させて頂くことが決定致しました!! 1月8日(日)、大阪はミノヤホール(大阪梅田駅から地下鉄御堂筋線で1駅・中津駅徒歩1分)です。

 会場: ミノヤホール
    (大阪市北区中津1-2-18 ミノヤビル 1F)
     Tel. 06-6371-8478
    【 http://www.minoyahall.com/

 時間: 18:30開場/19:00開演

 料金: 予約・前売¥3,000/当日¥3,500 ※ドリンク別

 出演: 坂元昭二、風花、岸野環(Vio) 、松田亜世

-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2012.1.2 更新)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧