« リッキー・リー・ジョーンズの新譜と来日♪ | トップページ | リッキー・リー・ジョーンズ来日♪ »

2012年9月21日 (金)

新井英一 『唄魂』

 Imag0371_2 新井英一さんの新しいアルバム『唄魂』(うただま)が届いてんわ。新井英一さんを知ったんは、筑紫哲也さんの「ニュース23」のエンディングで流れる『清河への道』を聞いたんが最初。まだ生でライブを聞かせて頂いたことはないげんけど、どこかでずっと惹かれとる歌手。

 アルバム『唄魂』を一通り聞き終えて、男性ボーカリストで久しぶりに心をえぐられた。個人的な詩でありながら、人間の普遍性を持つといったらいいんか、一人のシンガーソングライターが歌う唄でありながら、一人のシンガーソングライターを超える、それこそ”魂”を感じた。


 アルバムのブックレットには、次のように記されている。【写真】


”唄の魂が言葉を告げ、メロデイに乗せて、人の心に入ってゆく。
 そこに私はいない、存在は消える、
 新井英一ではなく、唄の魂だけが存在する。
 そんな唄人になりたい、そんなふうに唄いたい、
 魂だけが燃えているように。
 唄の魂とは、歌わずにはいられない、
 限りなく生きる情熱そのものだ・・・。” 新井英一


 唄が声になり、声が唄になり、私が消えてゆくのかもしれないと思った。いや、どこまでも主張して止まない私は決して消え去りなどしない。それでも、そこに向かって歌って生きたいと僕も思う。




 話は変わって、10月号の『ホトトギス』も今日届いてんわ。今回は、雑詠2句、天地有情1句の掲載。【掲載ページは、P76/P266】


 ”人混みと京都タワーと秋の空” 亜世


 ”初紅葉まだ燃えたりぬ一休寺” 亜世


 ”風吹けば紅葉揺れたるハーモニー” 亜世


 まだ実際は秋は遠いような京都の日中やけど・・・(笑)。


-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2012.8.28 更新)

|

« リッキー・リー・ジョーンズの新譜と来日♪ | トップページ | リッキー・リー・ジョーンズ来日♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リッキー・リー・ジョーンズの新譜と来日♪ | トップページ | リッキー・リー・ジョーンズ来日♪ »