« ラジオ収録と寄席 | トップページ | 桜の京都、親子の仕事と自分の名前 »

2012年3月23日 (金)

新曲 『0』 と 『ホトトギス』4月号

 先週ラジオ収録で南浦和に行った翌日、吉祥寺にも立ち寄って、井の頭公園の見える喫茶店で一気に書き上げた詩に曲がついたんは、その夜京都に戻ってすぐのこと。ピアノで、これまた一気に曲がついた。

 ほの曲のタイトルが決まってんわ。

 『0』(数字のゼロ)。

 4月30日のワンマンライブでお披露目する予定。また、この4月30日のワンマンライブは、サポートミュージシャンにサントリィ坂本さん(ピアノ&コーラス)を1年ぶりにお迎えするさけ、それもまたお楽しみに♪

 今週発売になったブルース・スプリングスティーンの新しいアルバムもメチャクチャカッコ良くて、歌いたい気持ちが高まってきとるし、4月のワンマン、また精一杯やります!!

 ゴールデンウィーク前半の最終日、是非お誘い合わせ西荻窪Terraにお越し下さい。ご予約受付中です♪



 話題はかわって、『ホトトギス』の4月号。今回も雑詠、天地有情に各2句ずつの掲載。【掲載ページは、P71/P224】

 季節柄桜の句を中心に。


 ”嘆けども桜散りゆく音もなく” 亜世


 ”在りし日を偲び咲く花もまた散る” 亜世


-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2012.3.5 更新)

|

« ラジオ収録と寄席 | トップページ | 桜の京都、親子の仕事と自分の名前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラジオ収録と寄席 | トップページ | 桜の京都、親子の仕事と自分の名前 »