« 「夜会」の余韻と『ホトトギス』3月号 | トップページ | 天井が空から降れば・・・♪-身体は無事でしたが(苦笑)- »

2012年2月27日 (月)

『CSN&Y』ときたぐにと新聞記事

Imag0047  CSN&Y(クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング)の『デジャ・ヴ』っちゅう映像作品が発売になってんわ。

 監督は、バーナード・シャーキー(ニール・ヤング)。2006年の再結成ツアー”Freedom of Speech”を中心としたドキュメンタリー作品。イラク戦争とブッシュ政権に異を唱えながらツアーを敢行し、賛否両論の客席の反応も赤裸々に綴られる。

 いやぁ、迫力ある作品やったわぁ。今なお、ロックする4人の姿が、理屈抜きにカッコ良くて、僕も何か書かにゃおれん衝動に駆られるような、そんなパワーをもろた気がするげんわ。


Imag0049  写真2枚目は、昨日京都駅で偶然遭遇した急行「きたぐに」。来月で定期運行を終える夜行列車。一度だけやけど、大阪でコンサートを観た帰りに金沢まで乗った高校時代の記憶。旅の形は変わるんやろうけど、夜行列車がなくなるんは淋しいなぁ。それはノスタルジーっちゅうだけじゃなく、人間の生き方にも関わることの様な気もせんでもない。のんびり人生を考えながら夜行列車の旅もいいもんやろうに・・・。


Imag0045_3  ほんで、写真3枚目は、坊さんブログでも紹介させてもろてんけど、真宗大谷派から発行されとる月刊紙『同朋新聞』のコーナーに文章が掲載されたさけ、ご紹介さしてもろわ。(『同朋新聞』は、京都・東本願寺、全国の真宗大谷派別院、教務所、お近くの真宗大谷派寺院にて手に入れる事が出来ると思うさけ、この機会に是非お寺にも足を運んでみて下さい♪)
 
-----------
【松田亜世ライブ情報・リリース情報等は公式ホームページにて】
 http://homepage1.nifty.com/asei/
-----------
【僧侶ブログ:風来坊主・釋亜世の『陀羅やなぁ。』】
 http://dara.way-nifty.com (2012.2.27 更新)

|

« 「夜会」の余韻と『ホトトギス』3月号 | トップページ | 天井が空から降れば・・・♪-身体は無事でしたが(苦笑)- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「夜会」の余韻と『ホトトギス』3月号 | トップページ | 天井が空から降れば・・・♪-身体は無事でしたが(苦笑)- »