« 金沢ライブまで一週間♪ | トップページ | そうだ、銭湯へ行こう!! »

2009年8月 4日 (火)

中島飛行機と武蔵野

090804_145201  8月になると色々と平和について想いを寄せる。

 今日は吉祥寺の武蔵野商工会議所のロビーで開催されとる『パネル展-中島飛行機武蔵製作所と空襲-』に立ち寄ってきてんわ。

 戦中、今の武蔵野市役所のあたりの東京ドーム12個分ともいわれる広大な敷地に中島飛行機武蔵製作所があって、軍用飛行機のエンジンが作られとったんやって。


 高校卒業の時に亡くなった母方のじいちゃんが、よく語ってくれとったんが、戦時中、零戦のエンジンを作りに東京の中島飛行機に学徒動員で行った話。空襲で工場の真ん中に大きな穴があいて、じいちゃんは自転車でひたすら逃げたらしい。僕の記憶が正しければ、2度空襲をそこで経験したという。(小学校の夏休み帳、どこかから出てこんかなぁ。そこに聴いたこと、しっかり書いてあるはず・・・。)

 これはまさしく、今日見たパネル展の写真の中、じいちゃんの実体験やったんやろうね。僕自身が、大学で東京に出て吉祥寺に住み始めた時には既にじいちゃんはこの世におらんかったけど、それから今日まで住み続ける”武蔵野”に不思議な縁を感じたりもしたわ。


 中島飛行機が空襲にあったのは1944年11月から終戦間近にかけての計9回。じいちゃんの終戦は、金沢の第9師団通信連隊の訓練中に迎えたっちゅう話を聞いとるから、この中島飛行機武蔵製作所での空襲体験の後すぐに召集令状が届き入隊、終戦ということになったんやろう。そんな足跡も見えてきた。

 もっと色んな話を聞いておきたかった。

 南方で戦った父方のじいちゃんは健在で、数年前のお盆、戦争の話を聞かせてもらったけど、あまり多くを語ろうとせず、断片的に話してくれた内容から、その裏側とても辛い経験をしたんやろうなぁということも伝わってきた。


 戦争を体験された方々の生の話を聞いておくこと、これは僕らこの世代に生きる者の使命のようなもんじゃないやろうか。

 生の声はだんだん少なく小さくなってしまう。

 僕らの世代がしっかりせにゃ!!

--------------
【松田亜世ライブ情報は↓】
 http://homepage1.nifty.com/asei/katsudoujyouhou.htm
--------------
【松田亜世リリース情報等は↓】
http://homepage1.nifty.com/asei/
-------------------------------------------------
◎Newアルバム『おかえり』4月10日全国発売!!◎
→ MySpace(http://www.myspace.com/asei)にて試聴可♪
【通信販売については・・・http://homepage1.nifty.com/asei/mail-order.html
-------------------------------------------------
◎ミニアルバム『がんばるまっし』
   /シングル『想ひ出雪』全国発売中!!◎

|

« 金沢ライブまで一週間♪ | トップページ | そうだ、銭湯へ行こう!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金沢ライブまで一週間♪ | トップページ | そうだ、銭湯へ行こう!! »