« 4時間半、立見の寄席の日-池袋- | トップページ | 芽ぇ出たぞいね! »

2009年6月 2日 (火)

ロックだぜ!『春のめざめ』

 今日は久しぶりに劇団四季の舞台を観に行ってきてんわ。

 CM見た瞬間、「こりゃ、観んなん!」っちゅうて思った作品・劇団四季ミュージカル『春のめざめ』(http://www.shiki.gr.jp/applause/springawakening/index.html)。

 
090602_174001  前の予定が早まって、浜松町の駅に開場時間の1時間程前に着いたさけ、竹芝ふ頭公園をぷらぷら。
 東京湾から50両入った革財布でも流れて来んかと(笑)、落語「芝浜」の世界を想像するも、目の前に浮かぶはお台場のフジテレビとレインボーブリッジ。ほして、羽田に着陸する飛行機と伊豆諸島へ旅立つフェリーの姿、ほんでベンチに座るサラリーマン。


090602_174501 劇団四季の自由劇場へは今回が初めて。外観からして、なんとなく雰囲気があってワクワク。

 今日はA席ながら2列目の上手側一番端っこ。役者さんの息づかいも聞こえる迫力の場所。

 ほんで舞台セットの造りがまた良い質感。上手下手にはそれぞれステージシートっちゅうて、普通にお客さんが座る席があったり(つまり、舞台の上にもお客さんがおるっちゅうことやね。いつかのもっきりやさんでの松田亜世ライブのよう(笑))、さらに舞台後方には生バンドが控えとったり。

 この舞台の配置からしてワクワクしてきたぞいね!!若き青春の日々の葛藤が、このお客さんに囲まれた空間で繰り広げられる、う~ん何ともニクイ演出。

 ブロードウェイでも高く評価された作品だけあって、作品の存在感は抜群。


 劇中歌われるロックテイストの曲の邦訳の歌詩は、他にいい言葉が沢山ありそうな気もしながら聴いとったけど、何しろ作品が光っとったさけ、大満足。

 う~ん、舞台っていいもんやなぁ。いつか創ってみたいわぁ、ミュージカルのようなもの。

------------
◎7/20(月・祝)西荻窪Terraワンマンライブ
        ”犀音屋祭り -海の日編-”
・・・昨年、好評を頂きました夏のワンマンライブ”犀音屋祭りが今年も開催されることになりました!今年も浴衣・着物(甚平不可)でお越しの方には”1ドリンクサービス”♪
 [開場]18:00/[開演]18:30
 [予約]¥2,500+ドリンク代/[当日]¥3,000+ドリンク代
--------------
【以上ライブの詳細ならびにご予約は↓】
 http://homepage1.nifty.com/asei/katsudoujyouhou.htm
-------------------------------------------------
◎Newアルバム『おかえり』4月10日全国発売!!◎
【収録曲】越のしらやま/盂蘭盆会/渇愛/ひろみ湯/好色男は正直者/友白髪/風待ち唄/坂の途中/君の待つ海/Cry/月(全11曲収録)
[発売元] エフレコーズ(㈲エムエムレコード)/[販売元] ラッツパックレコード㈱
[品番] MFCD-9001 / [価格] ¥3,000(税込)
*松田亜世公式ホームページでも通信販売受付中(サイン入り送料無料!)*
【通信販売については・・・http://homepage1.nifty.com/asei/mail-order.html
-------------------------------------------------
◎ミニアルバム『がんばるまっし』
   /シングル『想ひ出雪』全国発売中!!◎
 全国のCDショップ店頭及びAmazon.co.jp、HMV、@TWER.jp等の各オンラインストアでご注文受付中!!
--------------
【リリース情報は↓】
http://homepage1.nifty.com/asei/release.htm

|

« 4時間半、立見の寄席の日-池袋- | トップページ | 芽ぇ出たぞいね! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4時間半、立見の寄席の日-池袋- | トップページ | 芽ぇ出たぞいね! »