« レコーディング5日目(撮影も2日目) | トップページ | 視聴率じゃないねドラマは。 »

2008年9月 7日 (日)

『最後の早慶戦』と荻窪

 昨日は映画『ラストゲーム 最後の早慶戦』を観に行ってきてんわ。戦局悪化する1943年、学徒出陣を目前に行われた最後の早慶戦。ほの史実を基に描かれた作品ねん。

 もちろん、ほの早慶戦のことは(慶應の塾生は”慶早戦”っちゅうげんけどね(笑)。ほれも映画の中で忠実に言い分けられとって良かった♪)、在学中から知っとってんけど、改めてこうして映画として観るとまた深いもんがあったわ。

 主に早稲田側から描かれとるげんけど、幾多の困難の中、やっとこさ慶早戦実現にこぎ着けて、早稲田の戸塚球場に向かって応援歌『若き血』を歌いながら行進する慶應の塾生達。ほのシーンあたりから涙腺がゆるみ始めて、試合は10-1の大差で早稲田が勝利するげんけど、試合後、お互いの健闘をたたえてお互い相手側の学校の応援歌、校歌を歌い合うシーン、史実は知っとったけど、こうして映画として観ると、グーッと迫ってくるもんがあったわ。高校時代、応援団長をしとった時も、最後準決勝で負けて、相手の小松高校に切ったエール、忘れられんもん。もちろん、小松高校からもエールもろて。石川県の公立高校同士の早慶戦みたいなもんやね、泉丘対小松っちゅたら(笑)。いい想い出やわ。

 早慶戦や『若き血』や『都の西北・・・』、こんな歴史を刻みながら今に伝わっとるっちゅうことをもういっぺん考えてみるいい切っ掛けになったわ。やっぱり歴史から学ぶっちゅうこは大事やね。「二度と繰り返したらいかん。」っちゅうて簡単に言うけど、その言葉の重みをもう一度しっかり考えんといかんわ。

 柄本明さんの早稲田大学野球部顧問・飛田穂洲がなんともハマッとって、石坂浩二さんの慶應義塾塾長・小泉信三もまた”らしく”て。うん、柄本さんの芝居好きやわぁ。

 感動の映画を見終わって、秋吉の焼き鳥が食べたぁなって荻窪で途中下車してんけど、駅から秋吉に向こてプラプラ歩いとったら、サントリィ坂本さんと偶然遭遇!!荻窪っちゅうたらやっぱりサントリィーさんやわ♪

 荻窪の白山神社のお祭りで、お弟子さんのストリートライブの為においでとったみたい。ほのストリートライブをしばらく見せてもろて、秋吉もご一緒に。いや~、偶然(笑)。焼き鳥もさらに美味かったわぁ。

-------------------------------------------------
◎2008年10月4日(土)西荻窪Terraワンマンライブ『松田亜世 Acoustic Live with 坂元昭二 in 西荻窪』◎
http://www.wood-corp.com/terra/index.html
   [開場]18:00 / [開演]19:00 ⇒開演時間にご注意下さい!
【詳細】http://homepage1.nifty.com/asei/katsudoujyouhou.htm
-------------------------------------------------
◎2008年10月11日(土)金沢ワンマンライブ
    『松田亜世 Acoustic Live with 坂元昭二』◎
[会場] 金沢片町 G☆Stage(http://www.gstage.jp/
   [開場]19:30 / [開演]20:00
       *ご予約受付中♪*
【詳細】http://homepage1.nifty.com/asei/katsudoujyouhou.htm
-------------------------------------------------
★☆★YouTubeにてWeb番組『やっきねーぞいや石川県人会』好評放送中!!★☆★
            ~急いで観に行くまっし♪~
           →http://choklog.jp/ishikawa/

|

« レコーディング5日目(撮影も2日目) | トップページ | 視聴率じゃないねドラマは。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レコーディング5日目(撮影も2日目) | トップページ | 視聴率じゃないねドラマは。 »