« 避難せよ! | トップページ | 鰻食べて高砂や »

2008年7月 7日 (月)

レコーディング成功祈願と上野でキョンキョン♪

 七夕の夜やねぇ。東京は曇っとるけど、皆さんの街はどうけ?

 ほんな七夕の夜、昨日の日記にも書いたように上野にキョンキョンを聴きに行って来てんわ♪

 とほの前に、「折角上野方面に行くんなら。」っちゅうことで、前々から行ってみたいと思とった文京区の白山神社にお参りに行って来てんわ。地図で見ると水道橋の駅から歩いてもほんなに遠くないやろうと思って歩き出したがはいかってんけど、これ結構の距離やった(苦笑)。まぁ、ほんでも明後日から始まるレコーディングの成功祈願も兼ねて、加賀の国・白山比咩神社を総本宮とする白山神社にお参りさしてもらおうと思った訳ねんわ。東大の赤門も加賀のモン、考えてみたら文京区界隈は何となく加賀の匂いがするがは気のせいかね(笑)。

 お参り終わって、お茶の水でギターの弦買うて、ほして上野の不忍池弁天さんにもお参りして、いよいよキョンキョン聴きにUSJへ。翻訳すると柳家喬太郎師匠を聴きに上野鈴本演芸場に(笑)。

 7月は五街道雲助師匠がトリをつとめとる鈴本の夜席ねんけど、この七夕の日は代演で喬太郎師匠がトリに上がるっちゅう訳。しかも、演目は『牡丹灯籠』!!先々月志の輔らくごで聴いた噺だけに(http://asei.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_1b04.html)、この噺を喬太郎師匠で聴いてみたいと思ってんわ。その他のメンバーも隅田川馬石師匠やら柳亭市馬師匠、桃月庵白酒師匠と大好きな噺家さんが並んだ番組で、この蒸し暑さにビールも旨いしいい感じ。

 途中柳亭燕路師匠が「昨日までは雲助信者が、今日は雲助師匠がお休みだと思ったら喬太郎信者が。」っちゅうて仰ったように会場はやっぱり喬太郎信者の空気(笑)。いいね~、こんなが♪

 「待ってました!」の声があちこち掛かる中、いよいよ登場、キョンキョンこと柳家喬太郎師匠!!

 噺に集中するかのように神妙な顔で下を向いて高座に上がる。「五街道雲助を恨みます。」マクラはたったこれ一言(笑)。ほんでいきなり『牡丹灯籠』に入ってんわ。

 やっぱりこれは難しい噺ねんろうなぁと思うし、時々言葉に詰まるとこもあってんけど、やっぱり柳家喬太郎という噺家は凄いわ。ググッと噺に人の心を引きずり込む何かがあるげんわ。いやいや、さらに練り上げられた時にまた是非聴きたい喬太郎師匠の『牡丹灯籠』やったわ。

-------------------------------------------------
★☆★ YouTubeにて好評放送中!! ★☆★      
◎Web番組『やっきねーぞいや石川県人会』
  ドンヨリ灰色のベールを脱いで遂に第1話公開!
   →http://choklog.jp/ishikawa/
     ~急いで観に行くまっし♪ ~

|

« 避難せよ! | トップページ | 鰻食べて高砂や »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 避難せよ! | トップページ | 鰻食べて高砂や »