« 暑いとバテるがも早いわぁ。 | トップページ | レコーディング2日目 »

2008年7月16日 (水)

高座姿色々

080716_13490001  今日は末廣亭友の会の入場券(友の会に入ると年4回招待券が送られてくるげん♪)で新宿末廣亭に行ってきてんわ。

 新宿三丁目の路地を曲がるとみえてくる幟旗。あれ見るとテンション上がるわ♪今日は昼の部トリの志ん輔師匠のが掛かっとってんけど、なんともカッコいいデザイン!!

 今日はお目当て目白押しやってんけど、最初のお目当て権太楼師匠に間に合うように14時前に末廣亭到着。っちゅうことはこっから7時間末廣亭にお籠もりです(笑)。

 今日陣取ったんは、下手(舞台向かって左手)の前方桟敷席。末廣亭の高座へは噺家さんが上手(舞台向かって右手)から上がるさけ、ほの席からやと高座に出る瞬間の表情がまんで良く見える。場合によっては楽屋の様子もチラリと見えるげんわ。ほしてほこから大好きな権太楼師匠、出囃子『金比羅』流れる中、楽屋で一声発して高座に上がる。カッコいい!!まんでカッコいい!!!うぉーっとオーラ出とったわ。CDにもなっとる権太楼師匠の『代書屋』はお馴染み。最近はライブに向かう電車の中で権太楼師匠の落語聴きながらリラックスしつつテンション上げたりしとるげんけど、ほん時良く聴くががこの噺。理屈なく笑えてリラックス出来るしね。

 昼の部は志ん橋師匠『鮑熨斗(あわびのし)』、市馬師匠『狸賽』、太神楽を挟んで志ん輔師匠の『船徳』。

 それぞれ、高座に上がる瞬間の表情も今日は楽しんだわ。真剣勝負の場所に上る表情、これがたまらんくいいげんね。ワシがカメラマンやったら、絶対ほの瞬間を狙った写真集作るね。市馬師匠は高座のまんまのあの笑顔で、志ん輔師匠はぐっと噺に集中するような表情。噺家、やっぱりカッコいい!!!

 ほれに故・志ん朝師匠のお弟子さんの志ん輔師匠、聴く度にファンになっていくんやわぁ。今日の『船徳』も良かった!!今もジワッと残る噺の余韻があるもんの。いい!

 っちゅう訳で昼の部は古典落語でしっかりと聴かしてもろて、夜の部へ。夜の部のトリは、三遊亭円丈師匠!!キタ~って感じやね(笑)。

 新作落語が得意な師匠方がずらっと並ぶ番組で、これまた凄い。丈二師匠(小田原丈からの改名した話のマクラが好き)、歌之介師匠、彦いち師匠、川柳師匠、白鳥師匠等など。色物もロケット団の代演で昨年坂元昭二さんのイベントでご一緒したホンキートンクさん、昭和のいるこいる師匠に紙切りの正楽さん。ホンキートンクさんもしっかり会場の笑い掴んどったね。面白かったぞいね。

 歌之介師匠の『お父さんのハンディ』、彦いち師匠の『怪談噺サークル』、太神楽を挟んで小ゑん師匠と続いて仲入り前は川柳川柳師匠の『ガーコン』。何度聴いても凄いガーコン、ガーコン、ガーコン(笑)。石川県の農協主催で川柳師匠の『ガーコン』を聴く会やったら最高やと思うげんけどなぁ。誰か企画せんけ?

 仲入り後は、白鳥師匠の『戦えおばさん部隊』。面白い噺ねんけど、この前の吉祥寺寄席で聴いたネタやったし、他のネタ聴いてみたかったっちゅうがは正直なとこ。ほんでもネタがわからんがも寄席の面白いとこ。

 新作の噺家さんに混じって一朝師匠が『唖の釣り』を名演、正楽さんの紙切りを挟んでいよいよ円丈師匠登場!!今日は『JRウォーズ』というJR関係の噺を2つ組み合わせた新作。後半の『肘掛けウォーズ』がもう最高!!新幹線の3人席の真ん中に座った人がいかにして肘掛けを奪うかっちゅう噺ねんけど、もうずーっと笑いが止まらん訳ねんわ。この噺はかなり好きやった。

 まぁいい心持ちで航海屋のラーメンすすって帰ってきた訳ねんわ。明日はレコーディング、いい間合いのギターが弾けそうな気がするわ(笑)。さぁ、これから譜面書きしよっと♪

-------------------------------------------------
★☆★ YouTubeにて好評放送中!! ★☆★      
◎Web番組『やっきねーぞいや石川県人会』
  ドンヨリ灰色のベールを脱いで遂に第1話公開!
   →http://choklog.jp/ishikawa/
     ~急いで観に行くまっし♪ ~

|

« 暑いとバテるがも早いわぁ。 | トップページ | レコーディング2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑いとバテるがも早いわぁ。 | トップページ | レコーディング2日目 »