« 遂に明後日番組公開!! | トップページ | 白鳥、吉祥寺に舞い降りる♪-吉祥寺寄席- »

2008年6月25日 (水)

祭りや、祭り!!-コクーン歌舞伎『夏祭浪花鑑』-

 行って来たぞいね、行って来たぞいね!毎年の楽しみ、コクーン歌舞伎♪今年は、『夏祭浪花鑑』。通い始めて3年目4回目(『東海道四谷怪談』は北番南番両方体験)のコクーン歌舞伎。

 <注意!こっからは、ちょっこしネタバレも入っとるさけ、お芝居を楽しみにされとる方は注意してたいね♪>

 いや~、はじめての桟敷席でガンコ楽しみやったし、開場の30分前に文化村に着いてウロウロ。役者名が染め抜かれたノボリが今年は立っとらんくてちょっと淋しかったり・・・。

 ほんでも開場と同時にロビーから客席から祭りの様相。串田和美さん演出のお芝居ってもう開場した時から始まっとるモンがほとんどやし、開場時間に行くがが鉄則ねんけどね。客席には既に太鼓の音が鳴り響いとって、ちょうど席はほの太鼓やら下座さん(お囃子)が入っとる黒御簾(くろみす)の真ん前、ちょうど前から6列目やったし、舞台もまんで近い!!

 ザワザワと役者さんが客席の合間を縫って登場。ちょうど隅っこで横が通路やったさけ、早速「暑いですね~。煽ぎましょうか?」っちゅうて役者さんに絡まれる(笑)。まぁ、ほれが楽しみのコクーン歌舞伎の桟敷席ねんけど、一気に客席を舞台の一つにしてしまうがはさすが。

 見所は数あるげんけど、琴浦役の中村芝のぶさんの綺麗なこと!確か福助さん主役のお芝居で芝のぶさんの女形を観て、ちょっこし興味を持っとってんけど、やっぱり注目やったね。今回琴浦は中村七之助さんとダブルキャストねんけど、女っぽい琴浦は芝のぶさんが似合っとるような気がするさけ、ほれを観れてラッキー!!

 もちろん、コクーン歌舞伎の『夏祭浪花鑑』といえば、本物の泥を使った有名な”長町裏の場”。圧巻やったんが、暗から明への転換。音で言うと”ギューッとなってドカン!”っちゅう感じかね(笑)。暗いところから明るいところへの転換っちゅう、実にシンプルなことねんけど、これがドンピシャ、ズドーンっと「これしかない!」っちゅうタイミングで合った時の心の揺さぶりっちゅうたら圧巻やね。これ以上の演出はないわ。しかも、ロウソクの光に照らされたおどろおどろしいシーンから一気に祭りの明へ。このタイミングがこのお芝居のすべての鍵っちゅうてもいいかもしれん。凄かった!!

080624_23470001 エンディングもね、ニューヨーク公演やら海外公演で出てきたようにパトカーが登場したり、なんともエキサイティングな演出。スタンディングオベーション鳴り止まんかったわ。

 写真は、パンフレットで芝のぶさん他、役者さんの写真の背景に写っとった我らが加賀の菊酒・万歳楽!なんで写っとるがかはわからんけど、妙に嬉しぃなったわいね(笑)。撮影地は、築地波除稲荷神社らしい。今度行ってみんなん♪

 さぁほして、いよいよ松田亜世がメインパーソナリティーをやらせてもろとるWeb番組『やっきねーぞいや石川県人会』いよいよ放送開始やわ。(↓) 

 いんぎら~っと長ご~なって観まっし!!

-------------------------------------------------

★☆★ Web番組放送開始!! ★☆★
    ~急いで観に行くまっし♪~

 ◎Web番組『やっきねーぞいや石川県人会』
  ドンヨリ灰色のベールを脱いで遂に6月25日(水)、第1話公開!
   →http://choklog.jp/ishikawa/

|

« 遂に明後日番組公開!! | トップページ | 白鳥、吉祥寺に舞い降りる♪-吉祥寺寄席- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遂に明後日番組公開!! | トップページ | 白鳥、吉祥寺に舞い降りる♪-吉祥寺寄席- »