« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月27日 (日)

一日京都・奈良・名古屋

 早朝東京駅を出るのぞみに乗って一路・京都へ。京都駅で車に拾われてさらに奈良へ。奈良から愛知県一宮、ほして最後は名古屋に至って東京に戻る一日旅。この行程が全て仕事なら、超売れっ子っちゅう感じやけど、ほんな訳でもなく(苦笑)、ほんでも一日の慌しい行程とはいえ、やっぱり旅は楽しいもんやわ。

 まぁちょっとした私用もあっての旅やってんけど、奈良で1時間程時間が出来たさけ、すかさず行って来たぞいね(笑)、大好きなお寺巡り。奈良は東大寺。

 ちょうど駐車場に見慣れたオレンジ色の石川ナンバーの北日本観光の観光バス。「お~、石川県から来とるんや。」っちゅうてバスの看板見ると”金沢市立森本中学校”っちゅうて書いてある(笑)。「修学旅行なんやね。」っちゅうて思いながら二月堂、三月堂の辺りへ。前に東大寺に来た時は、時間切れで大仏殿しかみれんくて、どうしても行きたかったんが三月堂と呼ばれる法華堂。法華堂には、不空羂索観音さんをはじめ、(伝)日光・月光菩薩さん、四天王に弁天さんやらもう国宝・重要文化財の仏さんがビッシリ!!

Rimg1740 ちょうど法華堂に入ると、仏さんの解説が・・・。よ~く見るとなんと森本中学校の生徒さん。解説の人も乾漆像の説明で「皆さんの石川県なら輪島塗がありますから漆のこと良くわかりますよね。」とか言うとる(笑)。奈良で金沢の中学の修学旅行の解説を聞けるとは♪これも何かのご縁かね。ほの解説もまんでわかりやすかったさけ、何やらちょっと得した気分。不空羂索観音さんの頭上には鏡が貼られとって、ロウソクの光だけでも仏さんが見えやすくなっとって、さらに合掌した掌に持っておいでる水晶にほの光が当たる様に工夫されとるとか、新たな知識も得られて、大満足。(確かに天井鏡貼りの会場で、ロウソクの光だけでライブとかしたらなんとも幻想的やろうなぁとか。水晶の代わりに何持とう?(笑))

Rimg1742 いや~、しかし法華堂の仏さんは圧巻やね。いつまでもいつまでも見とりたかったけど、時間もあんまりなかったんが、残念・・・。また来んなん。

 ほして、法華堂(三月堂)のお隣、さだまさしさんの『修二会』にも歌われた二月堂。”お水取り”のお堂やね。ほこにもお参りして来てんわ。二月堂の舞台からは、新緑の奈良、緑がいっぱい見渡せて、まんで景色も良かったわいね。

 奈良から一宮へ、一宮から名古屋へ。帰りはひつまぶしの巻物弁当とビールで新幹線に揺られて東京へ。

| | コメント (4)

2008年4月24日 (木)

『若き血』響くメディテレニアンハーバー♪

080424_09130001 080424_09130002  4月23日は慶應義塾大学の開校記念日。ほして、今年は創立150年っちゅうことで、東京ディズニーシーで一大イベント『塾生集合!!社中の絆in東京ディズニーシー』があったさけ、行ってきたぞいね。

 夜までは通常通りの営業やってんけど、18時半からは特別営業。写真の”KEIO 150”っちゅうて書いたネックストラップを掛けた在校生・卒業生・家族諸々塾関係者のみの特別タイム。いやいや、世代を越えてディズニーシーに集う、なんやら不思議な感覚。

Rimg1734  ほんで、19時からはスペシャルセレモニー。司会には内田恭子アナ。塾長やら、現役応援指導部主将やらの挨拶の後、荘厳にアレンジされた応援歌『若き血』の大合唱。こっりゃ、鳥肌やったね。当日配られたオリジナルペンライトがゆれる中、メディテレニアンハーバーに『若き血』の老若男女入り混じった歌声が響き渡る、圧巻やったわ。歌、っちゅうたらこんながにして、ひとつになれるもんなんやと改めて実感。

 やっぱり『若き血』は、名応援歌やわ♪

 ペンライトもロウソクの炎みたいで、綺麗やったわぁ。

 現役時代の三田祭前夜祭で中島みゆきさんがコンサートに来たんに引き続き、義塾に通えて良かったと思った瞬間やったわ(笑)。

| | コメント (2)

2008年4月22日 (火)

嗚呼、聚楽台。

 「昭和の香り漂ってる 聚楽台の階段昇り・・・♪」(松田亜世『上野』)

 4年前に書いた歌の一節やわ。

 ほの聚楽台が、昨日半世紀の歴史を終えたっちゅうニュース。4月12日に寄席発祥の地近辺を散策した時に、閉店の看板は見とってんけど、やっぱりニュースを観たら淋しい感じがするわいね。

 吉祥寺のいせや本店もビルに、この聚楽台も新しいビルに・・・。

 ひとつひとつ「昭和」っちゅう時代の足跡がゆっくり蜻蛉に陰りつつあるげんね。ほんでも、人の心にポッ、ポッと優しく温かく灯る昭和の灯に、そっと寄り添える、ほんな歌も歌い続けて生きたいなぁっちゅうて思とるげんわ。

| | コメント (6)

2008年4月14日 (月)

バーボン・ストリート・ブルース

 高田渡さんの自叙伝『バーボン・ストリート・ブルース』が文庫本になって復刻されてんわ。いや~、単行本は絶版になっとって、読みたい読みたいと思いながら、なかなか手に入らんかったし、両手を挙げての大喜びやってん♪

 いやいや、面白い!!名著やわ。文章もさることながら、渡さんが撮影した写真も味わいがあって、まんでいい感じ。

 本を読み終わったら、無性に吉祥寺の街の匂いが嗅ぎたぁなって、吉祥寺から桜の散った井の頭公園を散歩してきてん。

 今年もまた4月16日がやってくるげんね。”渡さん、ありがとう!!”

| | コメント (2)

2008年4月12日 (土)

寄席発祥の地と『初演の会』

080411_16310001  上野の桜も散って、ほんでも遠くから見ると名残惜しそうな赤がまた綺麗やったり。しかし、昨日も今日もポッカポカ春らしい陽気。

 昨日はお誘いを受けて、鈴々舎馬桜師匠と、たけ平さんと馬るこさんによる『初演の会』に行ってきてんわ。会場は落語協会の2階、はじめて行く場所やったし、楽しみ楽しみ。

 会の前に上野からプラプラ、”寄席発祥の地”・下谷神社にも案内して頂いてんわ。石碑をみると、”平成10年4月11日”の文字が・・・。「お~、ちょうど10年前!!」(笑)。こういう偶然は、意味もなく嬉しくなるもんやね~。

 ほして、『初演の会』へ。馬るこさんが『千早振る』、たけ平さんが『あたま山』、馬桜師匠が『紀州』。鳴り物も賑やかに入ったり、噺の中に他の噺も入ってきたりと、ほんな演出の楽しみもあって、楽しかったぞいね。

 終演後は打ち上げにも参加さしてもろて、出演された噺家の皆さん、居合わせた(?)春風亭朝也さんなどなどと楽しくお話さしてもろてんわ。

 いや~、落語面白いねぇ。今日発売の”志の輔落語in下北沢”のチケットも手に入れて(お隣富山出身の志の輔さんの落語聞くがは、はじめて)まんで楽しみ!!

| | コメント (3)

2008年4月 9日 (水)

ライブレポートと落語のおけいこ♪

 5日のライブのライブレポート書いたさけ、是非是非見てって♪(公式ホームページ【http://homepage1.nifty.com/asei/】の「ライブレポート」)

 DVD観て一人反省会しとったけど、2時間半たっぷりやらしてもろたね。予定より長くなった分はお喋りやわ。アンケートにも「雑談があってよかった」やら「ダジャレを言うようになりましたね」やら(笑)。

 もう、こうなったらもっともっとお喋りするぞいね、っちゅうことでとある本を発見。ほの名も『落語のおけいこ~落語小咄実演DVD付~』!!昨日新宿行って、紀伊国屋で見つけてしもてんね~。見つけた瞬間レジに(笑)。

 「え~、一席お付き合いの程を願っておこうと、こういう訳でありますが。『どうしたんだい?え?最近姿見せなかったじゃないか?』」とか一席やって歌に突入するほんな日も遠い彼方にあるかもしれん・・・。

 まぁ、とにかく楽しい舞台を創りたいげんわ♪

 あっ、そうそう!!公式ホームページのNEWS!ページにも書いてんけど、近々WEBラジオ番組(ポッドキャスト)『やっきねーぞいや石川県人会』がスタートする予定ねんけど、ほこでメインパーソナリティをやらしてもろことに♪

 まずは、そのプレサイトが完成したさけ、是非覗いてって!!→http://choklog.jp/ishikawa/

| | コメント (4)

2008年4月 6日 (日)

お蔭さんのデビューの日ライブ♪

 昨日は、恒例西荻窪Terraでのワンマンライブ。4月5日はデビューの日、もしくは横町の日。

 今回は木内健と二人でのアコースティックバージョンのワンマンライブやってんけど、やっとる側も新鮮な発見をしながらで、楽しいライブになったわぁ。(桜が散っとっても)お花見日和で、お客さんも来て下さるんかなぁと心配やったけど、お蔭さんでかなりのお客様にお集まりいただいたし、心から感謝やわ。

 ライブレポートもぼちぼち書く予定やけど、ひとまず演目(セットリスト)を公式ホームページ【http://homepage1.nifty.com/asei/】の「ライブレポート」に載せたさけ、良かったら覗いてってま♪

 ほしたら、また6月に向けて曲作りも頑張るわ!!

 ご来場いただいた皆さん、本当にあんやとうございました。

| | コメント (2)

2008年4月 5日 (土)

散りゆく桜のライブ日和

080404_17540001  日付変わって、今日は西荻窪Terraでのワンマンライブの日やわ。お陰さんで残り十数席っちゅう感じですが、まだ十数席は余裕があるっちゅうことで(笑)、お花見帰りに是非是非遊んに来て下さいませ♪<当日券あり>

 ライブ前日、恒例の井の頭公園の散歩に昨日の夕方行ってきてんわ。混雑を避けつつ井の頭弁天さんの近辺をゆっくりと。桜の花はかなり散ってしもたけど、まだ井の頭池の桜の感じは楽しめるわ。明日、「井の頭公園を散歩してからライブへ」っちゅうご予定の方、宴会の混雑はかなりありそうやけど、まだ桜の雰囲気はお楽しみ頂けそうやわ♪

 さぁ、ほしたらゆっくり寝て、Terraで皆さんとお会いできるが楽しみにしとります。どうぞお気をつけて遊んに来て下さい♪

| | コメント (2)

2008年4月 3日 (木)

学生時代の如く

 昨日はサントリィ坂本さんが部長を務めるmixiのコミュニティー「焼き鳥焼きトン部」の部活。阿佐ヶ谷のホルモン焼き屋”友ちゃん”が今回の活動場所。阿佐ヶ谷も中央線らしい街並みが残っとってまんでいい感じ。ほしてまたホルモン、美味い!!よ~食べたわぁ。何故か〆に玉子かけごはんまで(笑)。

 居残り特訓という名のお次の店は、シャボン玉が飛び出とる沖縄料理屋(?)へ。沖縄料理を食べた記憶はないげんけど、確か沖縄料理屋(笑)。

 いやいや、JINROが効いて今日はちょっこし頭の痛い目覚めやったけど(苦笑)。

 今日の夕方は、新宿の文化学園に奈良興福寺文化講座を聴きに行ってきてんわ。『藤原氏と維摩讃仰』っちゅう題の講座やってんけど、うちのお袋の系図を辿ると藤原氏に行き着いて、藤原氏の事をもっと詳しく知りたいと思っとった時にちょうどこの講座が東京で開かれるがを知って、ほんで行ってきた訳やわ。ましてや藤原氏所縁の興福寺やしね。

 鎌足とか不比等とかの時代の話、興味深かったわぁ。教科書では、大化の改新と律令制度の制定位でちらっと触れるだけやけど、鎌足の死因は落馬やったとかね。不比等がかなり遅い子やったとか、新たな知識も得られて満足!

 大学の大教室で、ひとたび学生時代に戻ったような感じ。あの頃と違うがは、自分で聴きたて行っとる訳やし、眠くないっちゅうことかね(笑)。

 さすが、お寺の主催っちゅうことで、途中「心を静める」っちゅう題で瞑想の時間も15分程あって、久しぶりに瞑想してんけど、日常にもっと取り入れていきたいもんやわ。心のバランスを取る、大事なことやね。

 部活、講義と学生時代の如く。ほのパワーで明後日のライブ、楽しくやるぞいね♪まだお席余裕あるさけ、ご予約待っとります!!

| | コメント (2)

2008年4月 1日 (火)

リハーサル

 今日の東京の風は、ガンコやったね。洗濯もん、たってってしもぞいね。台風みたいやったもんの。

 ほんな風の中、木内健と5日のライブのリハーサル。今回は、新たな試みの編成やさけ、一曲一曲イメージと音をすり合わせながら創ってってんわ。

 パーカッション、コーラスの他にも音を重ねることになった歌もあって、2人ならではのライブが出来るんないかと、さらに楽しみになってきたぞいね。

 寒かったり暖っかかったりする日が続くさけ、皆さんも体調に気をつけて、花見ももう終わった頃やし(?)、今度は5日のライブに歌の花見しにきまっし♪

| | コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »