« 能登の味噌と田村隆一 | トップページ | 言葉 »

2008年2月18日 (月)

新曲『好色男は正直者』(仮題)

 今日の”東京”もいい天気やぞいね。北陸は結構雪降っとるみたいやけど、じゃまないけ?

 さっき新曲が出来上がってんわ。仮題で『好色男は正直者』(笑)。賛否両論ありそうなタイトルねんけど、とある日記からインスピレーションを得て書き上げた曲ねんわ。なんっちゅうか、ソウルフルな一曲になったわ。

 賛否両論、いろんな意見が出そうな歌も書いてみたいなぁっちゅうて思た訳ねん。ほんでも本人にとっては結構お気に入りの歌になったわ。

 今月の西荻窪ライブで初披露した『うつせみの世はにび色』も少し書き直してみたり、次のステップに向けて色々やっとるげんわ。

 またどんどん曲書き溜めて生きたいと思うげんわ。

|

« 能登の味噌と田村隆一 | トップページ | 言葉 »

コメント

こりゃまた冒険ですね~♪
賛否もなにも人間らしくていいじゃないですかぁ!

先日、祖父の伝記を読んでいたら、
『剽軽で(茶目っ気があり)、遊びのきれいなお人でした。』
との東廓の女主人の一筆がありました。
“剽軽”は“ヘーロク”と表現されています。金沢弁かな?

ホントの色気が漂うお人になっておくれやっしゃ☆(笑)☆

投稿: 桜唄が好き♪ | 2008年2月18日 (月) 20:29

こんばんは。今日は仕事で失敗して、へこんでるので竹内まりやさんの「人生の扉」を聴きながらリフレッシュ中です。歌には気持ちを切りかえてくれる力がありますね。それにしても、まりやさんの英語の発音が素晴らしい(感心!)

僕も「好色男は正直者」賛成派です。すごく詞に興味があります。すぐにみゆきさんの話題になって、申し訳ありませんが、みゆきさんの曲に「わたしの子供になりなさい」と言う曲があるのをご存知ですか?当時、賛否両論あったような気がします。

投稿: 一期一会 | 2008年2月18日 (月) 22:42

◎桜唄が好き♪さん、
>こりゃまた冒険ですね~♪
賛否もなにも人間らしくていいじゃないですかぁ!

 新たな冒険をしてみました。潔いのが良いかなぁと思いまして(笑)。

>先日、祖父の伝記を読んでいたら、
『剽軽で(茶目っ気があり)、遊びのきれいなお人でした。』
との東廓の女主人の一筆がありました。
“剽軽”は“ヘーロク”と表現されています。金沢弁かな?

 お爺さま伝記になられていらっしゃるのですね♪しかも、東の廓の女将からの一筆!いいですね。
 ”へいろくな”というユニークなという金沢弁があります。「金沢なまり」というお座敷歌の歌詩に確か出てきたと思います♪

>ホントの色気が漂うお人になっておくれやっしゃ☆(笑)☆

 頑張ります♪
 金沢弁でいうとこのちょっこしイチガイでへいろくな好々爺を目指したいと思います(笑)。


◎一期一会さん、
>こんばんは。今日は仕事で失敗して、へこんでるので竹内まりやさんの「人生の扉」を聴きながらリフレッシュ中です。歌には気持ちを切りかえてくれる力がありますね。それにしても、まりやさんの英語の発音が素晴らしい(感心!)

 『人生の扉』、僕も大好きです!!この歌も衝撃的でした。凄い力をもった歌だなぁと思います。まだまだ、まりやさんの歌うこの歌の年齢ではないですけど、この歌を聴くと力が涌いてきますね♪

>僕も「好色男は正直者」賛成派です。すごく詞に興味があります。

 ありがとうございます!男の本質みたいなものを歌っておきたいと思いました♪

>すぐにみゆきさんの話題になって、申し訳ありませんが、みゆきさんの曲に「わたしの子供になりなさい」と言う曲があるのをご存知ですか?当時、賛否両論あったような気がします。

 いえいえ。『わたしの子供になりなさい』、アルバムのタイトルでもありましたよね。あの歌でも男女の本質を上手く表現されてますね!

投稿: 松田亜世 | 2008年2月18日 (月) 23:25

“へいろく”は金沢弁だったのですね♪ありがとうございます!
『金沢なまり』の歌詞見てきました。
ひがし茶屋街とにし茶屋街では、ちょっこし歌詞がちごげんね(笑)♪

“イチガイ”は“頑固”ですね。
好々爺は、「然(ぜん)とした風貌を持った善人」。
そして、へいろくなお人♪

そんな“じっちゃん”になった亜世さんを
“鬼ばばあ”も引退して、遙か西方浄土から応援しとるぞいね~ 

投稿: 桜唄が好き♪ | 2008年2月19日 (火) 19:52

◎桜唄が好き♪さん、
>“へいろく”は金沢弁だったのですね♪ありがとうございます!
『金沢なまり』の歌詞見てきました。
ひがし茶屋街とにし茶屋街では、ちょっこし歌詞がちごげんね(笑)♪

 ひがしとにしじゃ太鼓の叩き方も違うそうです。ヤマチクさんが、ひがしとにし、それぞれのお座敷太鼓と唄を集めたCDを出しています。たまに聴いてますが、結構いいもんです♪

>“イチガイ”は“頑固”ですね。
好々爺は、「然(ぜん)とした風貌を持った善人」。
そして、へいろくなお人♪
そんな“じっちゃん”になった亜世さんを
“鬼ばばあ”も引退して、遙か西方浄土から応援しとるぞいね~ 

 果たして、どうなることでしょうか(笑)。

投稿: 松田亜世 | 2008年2月19日 (火) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 能登の味噌と田村隆一 | トップページ | 言葉 »