« 新曲は海を越えるイメージで♪ | トップページ | 地味ぃ~にジョギング開始 »

2008年2月28日 (木)

吉祥寺で内田有紀♪

 吉祥寺シアター最前列のほぼ真ん中。串田和美さん主演演出の『ジャックとその主人』(http://www.jacquesandhismaster.com/)を観に行ってきてんわ。

 そういえば、昨年の10月に観たお芝居(http://asei.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_95db.html)でも最前列が取れたし、なんやら串田さん出演のお芝居にはご縁がありそうやわ。

 この作品への予備知識はほとんどなしに観てんけど、劇中劇、人と人とが人の話に突然入ってきたり、やっぱり串田さんの演出は面白かったぞいね!!ストーリーもなかなか、笑えるツボもた~んとあって。途中なんか、今月書いた新曲『好色男は正直者』さながらのストーリー展開やもんの(笑)。

 ほして、もうひとつの見所は、内田有紀さん。はい、もちろん最前列やし、ステージの段差のほとんどない舞台やったさけ、かなり間近!!あんまり綺麗(可愛い)過ぎる女優さんを間近でっちゅうがも考えもんやね。しばらく「あ~、綺麗♪あ~、いいわぁ♪」っちゅう感じで、肝心の台詞をまともに聞けんもんの(苦笑)。初めてアイドルに憧れた(僕にとってはおニャン子クラブ会員NO11番かね(笑))気持ちを思い出してしもた♪いや、しばらく夢に見そうやわ(笑)。

 ほんなことも(?)あって、最初はなかなかストーリーに入り込み難かってんけど、徐々に引き込まれて、舞台の隅から隅まで見逃せん感じやったわ。今家に帰って、こうして思い出しながら日記を書いとると、さらに今回の舞台の余韻が迫ってくるっちゅうか、「物語の中に自分が確かにおった」っちゅう感覚に陥っとるげんわ。ほんなお芝居、やっぱり面白いぞいね!!

 吉祥寺シアターっちゅうシュチエーションもまった良かったわ。帰り道は吉祥寺の風俗街とラブホテル街の間を通って駅に向かうことになる訳やけども、これもまた『ジャックとその主人』のお芝居の延長線上の最後の筋書きに感じられてまんで良かったわ♪

 もちろんBGMは『好色男は正直者』でお願いします(笑)。(こんだけ、フッといたらライブ楽しみやろ?)

 今日は何やらいい心もちやわ♪

|

« 新曲は海を越えるイメージで♪ | トップページ | 地味ぃ~にジョギング開始 »

コメント

眼がハートになっていたのですね♪ わかる!わかる!

一番前の醍醐味は、どんな風に演じようとしているのかな・・・
という息づかいが見えることでしょうね。
素敵!!!という存在の中の核みたいな感じかな。。。


投稿: 桜唄が好き♪ | 2008年2月29日 (金) 20:34

◎桜唄が好き♪さん、
>眼がハートになっていたのですね♪ わかる!わかる!

 だったかもしれません(笑)。

>一番前の醍醐味は、どんな風に演じようとしているのかな・・・
という息づかいが見えることでしょうね。
素敵!!!という存在の中の核みたいな感じかな。。。

 役者さんの息づかいが確かに聴こえる距離ですね。かぶりつきだと舞台全体のイメージが見えづらかったりするのですが、昨日の吉祥寺シアタークラス(200人ほど)だと、それも苦なく良かったです。役者としての串田さんのユーモアもとてもよかったです♪

投稿: 松田亜世 | 2008年3月 1日 (土) 04:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新曲は海を越えるイメージで♪ | トップページ | 地味ぃ~にジョギング開始 »