« 吉幾三とカレーライス | トップページ | 新曲は海を越えるイメージで♪ »

2008年2月23日 (土)

『佐々木政談』に白酒!!

 前回の日記に書いたとおり、今日は寄席の梯子をしてきてんわ。

 まずは、先週に引き続き上野鈴本演芸場。自家製のおにぎりを持って(笑)。

 今月は、池袋(上席昼夜通し)、鈴本(中席夜)、鈴本(中席夜)と毎週寄席に通ったっちゅう訳やわ。今日もまた大満足の演目やったわ。まずは去年真打になったばっかりの隅田川馬石師匠。初めて生で聴いたけど、良かった!ほんで、色物では三味線漫談の三遊亭小円歌さん(三遊亭円歌師匠(歌奴さん)のお弟子さん。)。このお姐さんの漫談も面白いけど、唄もいいし、最後には「奴さん」も踊ってくれるし、まぁでお茶屋遊びをしとるみたいながに贅沢な気分になれるさけ、この時間帯は大好きねんわ。しっかし、生の三味線の音、いいねぇ♪

 続く春風亭一朝師匠は『家見舞』。ちょっとカレー入りおにぎり(詳細は前回の日記参照。味は結果・・・かなり美味かった!)を食べながらには臭~いネタやったけど(笑)、面白かった!!一朝師匠のファンになりつつありますよ。マクラの彦六師匠ネタもかなり好きやし♪中入り前の雲助師匠の『壷算』も、CDでよく聴いとる権太楼師匠の大爆笑『壷算』と聴き比べるとまたまた味があっていいもんやわぁ。

 ほんで今日のトリは、桃月庵白酒師匠。寄席で拝見する度にほの魅力の虜になりつつあって、今日も白酒師匠の噺が聴きたくなったさけ、上野まで来たっちゅう訳やわ。今日の噺は『佐々木政談』。この噺の子ども役(四郎吉他)を演じる白酒師匠が、ガンコ良かった!!やっぱり子どもの可愛さが上手いがに表現されとっていやいや良かったわ♪

 ほれになんっちゅうかね、上手いだけじゃなくて、今日の白酒師匠の噺はもの凄い心を打つ落語やったような気がするわ。更に白酒師匠のファンになった一夜やったわ♪

 ほして、電車に揺られて新宿は末廣亭へ。噺家さんでもあるまいに寄席の梯子なんぞ(笑)。ロケット団の定例集会を聴く為やってんけど、今日はまた一杯のお客さん。桟敷に陣取ってじっくり笑わしてもろたわ。

|

« 吉幾三とカレーライス | トップページ | 新曲は海を越えるイメージで♪ »

コメント

情緒豊かな日本語の世界に思いっきり浸れる幸せ♪ですね!

噺家さんたちの伝えたい思いを鋭い感性でちゃんと捉えているって、
本当に素晴らしいなぁ♪

そして、お三味線って心地良いですよね~!

投稿: 桜唄が好き♪ | 2008年2月23日 (土) 22:27

◎桜唄が好き♪さん、
>情緒豊かな日本語の世界に思いっきり浸れる幸せ♪ですね!

 江戸の文化は本当に豊かだったんだなぁと思います。

>噺家さんたちの伝えたい思いを鋭い感性でちゃんと捉えているって、
本当に素晴らしいなぁ♪

 上手い人、そしていい人、色々感じられてやっぱり楽しいです。

>そして、お三味線って心地良いですよね~!

 三味線の音、なんだか凄く心地よいです。

投稿: 松田亜世 | 2008年2月24日 (日) 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉幾三とカレーライス | トップページ | 新曲は海を越えるイメージで♪ »