« 永六輔と東京坊主コレクション | トップページ | 金八先生終業式 »

2007年12月18日 (火)

いただきます。

 15日の日記に書き忘れとってんけど、永六輔さんの講演で印象的な言葉があったさけ、書いとくわ。

 ほれは、ご飯を食べる時に「いただきます。」だけじゃなしに、毎回じゃなくていいさけ、「あなたのいのちをいただきます。」っちゅうて食べ物への感謝をするっちゅうことねんわ。「あなたのいのちをいただきます。」っちゅうたら、何やら残しにくい感じがあるやろ?(笑)。

 何年も前にモンゴルに行った時に思ったわ。羊の解体を見てね、「あ~、こうして俺たち他の動物の命をもろて生かしてもろとるんや。」っちゅうてね。

 時々忘れてしまいそうになるけど、”もったいない”と”ありがとう”の気持ちを忘れんと命いただきながら生きていきたいと思うげんわ。

 追伸・・・阪神タイガース島野育夫コーチのご冥福を心からお祈り申し上げます。星野監督の胴上げの横で、島野コーチが星野監督の奥さんの遺影を抱いておられたお姿が今も忘れられません。あんやとうございました!!

|

« 永六輔と東京坊主コレクション | トップページ | 金八先生終業式 »

コメント

感謝の想いを伝え、人の心を育てる言葉・・・
大事な大事なことですね。

いただくものすべてが、自分のところにやってくる経緯に想いを馳せると、
本当に敬虔な気持ちになります。
いつも深い意味をこめて「いただきます」を言いたいと思います。

今日の亜世さん日記は、学校の先生みたいでした♪

投稿: | 2007年12月18日 (火) 19:42

>感謝の想いを伝え、人の心を育てる言葉・・・
大事な大事なことですね。

 そういう言葉を耳にすると、日本語って美しいなぁと改めて感じます。

>いただくものすべてが、自分のところにやってくる経緯に想いを馳せると、
本当に敬虔な気持ちになります。
いつも深い意味をこめて「いただきます」を言いたいと思います。

 そうですね。僕もしっかり「いただきます」という気持ちで生きたいと思います。

>今日の亜世さん日記は、学校の先生みたいでした♪

 そうですね(笑)。

投稿: 松田亜世 | 2007年12月19日 (水) 09:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 永六輔と東京坊主コレクション | トップページ | 金八先生終業式 »