« 京都♪-その1- | トップページ | ま・く・ら »

2007年11月27日 (火)

京都~天河~室生寺♪-その2-

 昨日の日記の続きやわ。東本願寺ライブも終え、京都旅行の最終日。

【11/25(日)】

 まだ外は暗い早朝5時半に起きて、6時前にはチェックアウト。家におると朝は辛いけど、旅先やとどんなに早よてもパッと眼が覚めるがは不思議やわ(笑)。

 この日こんなに早よ出発したんは、何としても奈良の天河大弁才天にお参りしたいと思たからねんわ。京都から奈良の近鉄下市口駅まで2時間ちょっと。下市口駅から天河大弁才天まではバスで約1時間の道のり。このバスが日に数本しか走っとらんくて、午後のスケジュール考えたら、9時前のバスに何とか乗りたいっちゅうことで(これを逃してしもたら恐らくその後のスケジュールはすべて無理になってしもとこねんわ。)、早朝出発になった訳やわ。

 京都から奈良へ。奈良の景色ってなんねんろ、ちょっこし哀しいような、不思議ぃ~な感じ。やっぱり古都やっちゅうことと、政治的な陰謀が繰り広げられた歴史の場所やからやろうか、なんとも不思議。朝日に照らされる紅葉の奈良を車窓に眺めながらウトウト。

 下市口から天河に向かうバスは、3連休といえども数人しか乗っとらんくて、途中道の駅みたいなとこで時間調整するげんけど、運転手さんが「ここのコンニャク美味いでぇ。100円やし、食べて食べて~。」って(笑)。早速パクリ。美味い!!!こんな出会いがあるさけ、旅っていいぞいね。

Rimg1424  ほして、着いた着いた!!天河大弁才天。天河-”漢”の字が古代”河”を意味したから、勝手な解釈やけど、即ち『天漢』でもあるげんね。想像しとったよりもこじんまりとした境内やったけど、静寂に包まれた拝殿でお参りしとったら身が引き締まる想いがしたわ。これからの芸の成就を心に念じてきてん。いや~、ず~っと来たかった場所やったし、感慨も一塩やったわ。

Rimg1436 天河大弁才天前から出る帰りのバスは14時までなかったさけ、途中バRimg1434Rimg1430スの本数が増える天川川合っちゅうとこまで30分以上の道のりを歩く事にしてんわ。水も清んどるし、岩も周りの紅葉も綺麗な天ノ川沿いに歩くげんけど、途中吊橋が何本もかかっとるげんわ。中には「危険!!人員制限5人」っちゅうて書いた橋まで(笑)。 もっちろん渡ってみたわいね♪やっぱり揺っれる揺っれる(笑)。

 綺麗な空気を吸って、天に想いを馳せればまんでいい気持ちやったわぁ。

Rimg1461 さぁ、またバスに揺られて電車に揺られて今度は、近鉄室生口大野駅からまったバス。初めての女人高野・室生寺へ向こてんわ。お目当は、国宝釈迦如来像。高校の日本史の教科書で弘仁・貞観文化の仏像の特徴を現す一木造・翻波式の代表例として眺めて以来、恋焦がれとった仏さん。何年か前に、台風で室生寺の五重塔が壊れた時に、東京国立博物館でお目に掛かったことはあってんけど(まぁ、ほん時もしばらく前から動けんかってんけど。)、「やっぱり仏さんにはお寺で会いたい!」っちゅうことで、やっと行けた室生寺。室生寺のお堂もどれも素敵で、やっぱり即 好きなお寺の仲間入り。室生寺も山奥やけど、ほんでもさすが3連休だけあって、結構混んどった。寒いやろうけど、雪の室生寺に今度は来てみたいと思ってんわ。

 ほして再び近鉄で京都まで。奈良の山々を染める夕日と、大きな真ん丸お月さん、ガンコ綺麗やったぞいね~。万葉の世界が頭を巡っとったぞいね。

 京都に着いて、20時半過ぎの新幹線まで時間があったさけ、コンサートの成功のお礼も兼ねて最後にもう1遍東本願寺へ向こてんわ。ちょうど親鸞聖人の一生を綴った御伝鈔の拝読をやっとるとこで、これまた旅の最後に貴重なもんが見れてんわ。

 ほして夜飯は東本願寺の斜め向かいに美味しそうなラーメン屋を発見したさけ、ほこでラーメン啜ってんけど、これがまた美味かった!前に日記にも書いた敦賀のラーメン的な味で大満足♪

 ほんな感じで無事に京都の旅から東京に戻ってきたっちゅう訳やわ。お世話になった皆さん、本当にあんやとう!!

 さぁ、次は年末の2本の東京ライブやわ♪いいライブにせんなん!!

|

« 京都♪-その1- | トップページ | ま・く・ら »

コメント

いやいやぁ♪いいとこ取りの素晴らしい旅になりましたね☆
亜世さんらしい緻密な計画が福を呼ぶ!という感じ。。。

天川大弁財天社!
神々とご神木とご神岩と亜世さんの写真!すごいなぁ!
五十鈴を鳴らすこともできましたか?
自分にとっての聖地に立つというのは身が引き締まりますね。

天川を地上の天の川を歩くこともできて、本当によかったですね!

そして室生寺!!!
本来の場所で、開眼された釈迦如来にお会いできた感動が伝わってきます!

あっ!紅葉の景色ですよね♪
間に合ってよかったですね☆

素晴らしい3日間の旅日記、
本当に楽しく、臨場感いっぱいで読ませていただきました♪
ありがとう☆

ライブ楽しみにしています!
がんばってくださいね♪

投稿: 桜唄が好き♪ | 2007年11月28日 (水) 01:49

◎桜唄が好き♪さん、
>いやいやぁ♪いいとこ取りの素晴らしい旅になりましたね☆
亜世さんらしい緻密な計画が福を呼ぶ!という感じ。。。

 お陰様で充実した旅になりました♪

>天川大弁財天社!
神々とご神木とご神岩と亜世さんの写真!すごいなぁ!
五十鈴を鳴らすこともできましたか?
自分にとっての聖地に立つというのは身が引き締まりますね。

 やはり天河、凄く良かったです。五十鈴のお守りも買ってきました。澄んだ凄く綺麗な音がします。

>天川を地上の天の川を歩くこともできて、本当によかったですね!
 
 はい!導いて下さってありがとうございます♪

>そして室生寺!!!
本来の場所で、開眼された釈迦如来にお会いできた感動が伝わってきます!

 やはりお堂でお会いできたんは嬉しかったです。

>あっ!紅葉の景色ですよね♪
間に合ってよかったですね☆

 まだ今年は紅葉が遅いようです。本当の身頃は12月初めだとの話もありました。

>ライブ楽しみにしています!
がんばってくださいね♪

 ありがとうございます!!頑張ります♪お気をつけてお越し下さい。

投稿: 松田亜世 | 2007年11月28日 (水) 10:18

つり橋でポーズ♪の写真。。。
良く見ると素敵な光のシャワーが降り注いでいますね☆
ラッキーカラーの赤の光が見えるのは不思議な奇跡~♪

赤いジャケットに祝福がキラキラ☆ 


投稿: 桜唄が好き♪ | 2007年11月29日 (木) 22:05

◎桜唄が好き♪さん、
>つり橋でポーズ♪の写真。。。
良く見ると素敵な光のシャワーが降り注いでいますね☆

 そうなんです!!なんだか不思議と素敵な写真になりました。天河だけに、なんだか神々しい光に感じられました。

>ラッキーカラーの赤の光が見えるのは不思議な奇跡~♪

 そうですね!!!よ~く観ると赤ですね。いや~、なんだか嬉しいです♪

>赤いジャケットに祝福がキラキラ☆

 いつもステージは赤の靴だったんです。これは偶然でしょうけど、なんだか嬉しいです。赤、大切にします♪

投稿: 松田亜世 | 2007年11月29日 (木) 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都♪-その1- | トップページ | ま・く・ら »