« ちりとてちん | トップページ | 12月は敦賀で♪ »

2007年10月27日 (土)

末廣亭。そして高田渡さんに六本木で再会♪

 昨日の日記で書いた通り、やっぱし今日は末廣亭に足を伸ばしてんわ(笑)。落語禁断症状っちゅう感じかね。しかしまぁ、朝のラッシュ時に荷物の挟まった程度で昼までダイヤ乱れ続ける中央線ってどうなんけ?お陰で急ぎ足で、航海屋のラーメンすすって末廣亭の昼席へ。既に1階席満席。

 「・・・?今日って金曜日の昼やよなぁ?」っちゅうて思いながら桟敷に上がる。若い女性の一人客やら、OLらしき集団やらもチラホラ。ほんでも、やっぱり寄席は面白いし、若い人でも十分楽しめるさけ、こんながにして色んな人と世代を超えて一緒に見れるがはいいことやね!!

 お目当は柳家権太楼師匠やってんけど、金沢出身の柳家一九師匠(一九亭っちゅう寄席が金沢にあったらしくて、ほの名前を名乗っとるんやって!!)やら、古今亭志ん輔師匠やらもお目当てやってんけど、やっぱり面白かったぞいね。ほれにしても権太楼師匠はやっぱりガンコいいわ!枕からドッカン♪好きやわぁ。

 さぁほして、高田渡さんに会いに六本木へ。

 六本木やらっちゅうたら中央線人にとったらやっぱり居心地があんまり良くないがで(苦笑)、早速ヒルズで映画館まで行くがに迷ってしもた。ヒルズやらガーデンプレイスやら景色のないとこ苦手や~。「おい!人間、生きとるか?!」っちゅうて叫びたくなるげん(笑)。

 『タカダワタル的ゼロ』。2008年の公開に先駆けた、東京国際映画祭ワールドプレミアっちゅうことで、監督とプロデューサーの舞台挨拶もあってんね。ほんで、客席においでたシーナ&ロケッツの鮎川誠さんにも渡さんの想い出っちゅうことでマイクが向けられてんけど、ほの言葉のひとつひとつにジーンとなってしもて、鮎川さんの渡さんへの想いにも満ち満ちとって、もう既にボロボロ泣いてしまいそうになったわ・・・。

 映画は「ライブの中には僕がほとんど集約されている。」と語る渡さんの、何より笑顔に溢れとって、見終わった後にまた温かい吉祥寺の風を感じてんわ。今はビルの建設工事中の在りし日の旧いせや本店。またひょっこり吉祥寺の街で渡さんに会えそうな、ほんな気がまだしつつも、今は消えてしもたいせやをバックに流れる『夕暮れ』を聴くと何とも言えん気持ちになってんわ。

 近くて遠かった高田渡さん。また来年、スクリーンでお会いできるぞいね!!

|

« ちりとてちん | トップページ | 12月は敦賀で♪ »

コメント

大好きな寄席で笑って、大好きな高田渡さんに会いにいく♪
いい感じの秋の日になりましたね~。

でも六本木で高田渡さん・・・渡さんもちょっと居心地が良くなかったのでは。。。
私も高田渡さんに捧げられた歌やたくさんのお仲間やファンの言葉に出会いました。
そんなにもたくさんの方の心に住んでいた高田渡さんには、
やっぱり「自転車に乗って」吉祥寺にいてほしいですね。

どんないきさつから高田渡さんを好きになったの?

投稿: 桜唄が好き♪ | 2007年10月27日 (土) 19:10

◎桜唄が好き♪さん、
>大好きな寄席で笑って、大好きな高田渡さんに会いにいく♪
いい感じの秋の日になりましたね~。

 秋に相応しい一日でした♪

>でも六本木で高田渡さん・・・渡さんもちょっと居心地が良くなかったのでは。。。
私も高田渡さんに捧げられた歌やたくさんのお仲間やファンの言葉に出会いました。
そんなにもたくさんの方の心に住んでいた高田渡さんには、
やっぱり「自転車に乗って」吉祥寺にいてほしいですね。

 多分、渡さんがおいでたら、苦笑いするでしょうね、六本木(笑)。
 いせや本店も淋しくフイルムに刻まれて・・・。

 でも僕は吉祥寺の街を歩きながら、渡さんが今も吉祥寺においでると確信してます!!

>どんないきさつから高田渡さんを好きになったの?

 最初は高校時代に観たBSフォークソング大全集です。坂崎さんとかがナビゲーターでした。それで、東京に出てきて吉祥寺の街で月に1度は酔っ払っている渡さんに遭遇してました(笑)。
 でも、あまりに身近にいらっしゃって(とはいえ、声を掛ける勇気もありませんでしたが)、それ故に生でライブも見れなかったことが悔やまれます。亡くなる数週間前もいせやの近くでお見かけしていただけにショックは大きかったです。

投稿: 松田亜世 | 2007年10月28日 (日) 02:48

 どんなに憧れて、どんなに近くにいらしても自然体で存在していらっしゃるとなかなか声はかけられないものですよね。お姿を見つけるだけでも自分の中で「出会い」というものが完結しちゃうってこともあるような気もします。

 でも昨日、さだまさしさんのTVを拝見していたら、小学生のファンからのハガキをいっぱいご紹介なさっていて、中学生にならないとコンサートに行けないから、ずっとがんばってください♪という内容がだったのですが、リクエストも渋い曲だったりして、さださんが大喜びしていらっしゃるのが印象的でした。

 もし、高田渡さんにお声をかけていたら、きっときっと一緒に楽しくお酒を飲む機会もあったかもしれないですね。

投稿: | 2007年10月28日 (日) 10:20

>どんなに憧れて、どんなに近くにいらしても自然体で存在していらっしゃるとなかなか声はかけられないものですよね。お姿を見つけるだけでも自分の中で「出会い」というものが完結しちゃうってこともあるような気もします。

 ホントにそんな感じでした。ほぼ毎日のようにいせやの横を通りながら、渡さんのお姿を拝見して嬉しくなっている、そんな日々でしたから。

> でも昨日、さだまさしさんのTVを拝見していたら、小学生のファンからのハガキをいっぱいご紹介なさっていて、中学生にならないとコンサートに行けないから、ずっとがんばってください♪という内容がだったのですが、リクエストも渋い曲だったりして、さださんが大喜びしていらっしゃるのが印象的でした。

 番組録画して出掛けていたんですけど、日にちを間違えるミス!!観れなかったんです。残念!!
 どんな曲やられてたんでしょう?小学生のさださんファン、日本の未来も明るいですね(笑)。

> もし、高田渡さんにお声をかけていたら、きっときっと一緒に楽しくお酒を飲む機会もあったかもしれないですね。

 そうですね。今は心に渡さんを想い描きながらお酒を飲みたいと思います。

投稿: 松田亜世 | 2007年10月29日 (月) 13:37

あら・・・さださんの番組見られなかったのですね。
私も他の番組と交互に見ていたので、ハガキ紹介のところばっかり!で・・・。
ごめんなさいね。。。

亜世さんの心に残る“いせやと渡さん”
大切な景色ですね。。。

そうそう!
話は変わりますが、11月大歌舞伎は『三人吉三巴白波』もあります。
お嬢は幸太郎ですが、あの橋の場面です♪

投稿: 桜唄が好き♪ | 2007年10月29日 (月) 23:18

◎桜唄が好き♪さん、
>あら・・・さださんの番組見られなかったのですね。
私も他の番組と交互に見ていたので、ハガキ紹介のところばっかり!で・・・。
ごめんなさいね。。。

 なんだかビデオの日付が一日ずれていたみたいでショックでした(涙)。
 でもまた年明け一発目にやるみたいですね。楽しみです♪

>亜世さんの心に残る“いせやと渡さん”
大切な景色ですね。。。

 もう映画の中でしか実際には観られませんが、吉祥寺にいる限りフッと想い出せるそんな大切な風景です。

>そうそう!
話は変わりますが、11月大歌舞伎は『三人吉三巴白波』もあります。
お嬢は幸太郎ですが、あの橋の場面です♪

 福助さんは、違う演目で出られるんですね。でも歌舞伎座版もかなり興味あります。情報、ありがとうございます!!

投稿: 松田亜世 | 2007年10月29日 (月) 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちりとてちん | トップページ | 12月は敦賀で♪ »