« 満員御礼!! | トップページ | ライブレポート♪ »

2007年10月11日 (木)

廃校の体育館で『ティンゲル・グリム』

 お蔭さんで10月のワンマンライブも無事に、ほして満員のお客さんに足を運んでもろて終えることができたぞいね。心から心から感謝やわ。稲葉さんのエレキが入って、グ~ット男っぽいサウンドになってんわ。詳しくは、ライブレポート書くさけ、もうちょっこし待っとってや。(まずは公式ホームページ(http://homepage1.nifty.com/asei/)に【ファンの声】アップしたわ。)

 ほして今日は、にしすがも創造舎っちゅう廃校になった学校の体育館が会場の串田和美さん演出・主演の『ティンゲル・グリム』(http://www.artone.co.jp/grimm/)を観に行ってきてんわ。も~、普通の劇場じゃないってだけでワクワクドキドキ。エライ早よ着いてしもて、コンビニでおにぎり買うて食べながら開場時間を待っとってんわ。

 入口入ると色々な物語に関するオブジェが飾ってあるげん。なんっちゅうか、ディズニーランドのアトラクションに入るがみたいな興奮やったわ。ほんで会場となる体育館にはテントが張られとって、ほの真ん中あたりにステージ、客席は段になっとるげんけど、座椅子(笑)。しかも、取れた席は最前列のほぼ真ん中!!(正確には、ほの前に座布団の自由席があってんけど、役者さんの息が聞こえるかなりいい席)

 開場後まもなくして、太鼓を叩いた役者さん(三松明人さん)が登場。「早くお着きになった方に特別にロビーで紙芝居をやります。」っちゅう声。もう会場入った瞬間から、すべてが芝居の世界になっとって、ひとり”ニヤリ”としてしもたわ♪この興奮、芝居への期待がどんどん高まってくるげんね。

 紙芝居も終わり、いよいよ舞台が始まってん。役者・串田和美さんを観るがははじめて(演出家としてはコクーン歌舞伎で大感激!!)やったし、これまた期待期待!やっぱり渋くてカッコいかったぞいね。ほんで、音楽も担当されとる朝比奈尚行さんが、役者としてもガンコいい感じで、かなりツボやったわ。その他、高泉淳子さんや市川実和子さん、稲葉良子さんなんかもそれぞれ味があって、いかったわぁ。

 グリム童話の世界、こんな魅せ方もあるんやなぁと思ったわ。

 ほんでも、劇場を飛び出した空間、お芝居観るがにはまんでいい場所やったわぁ。劇場みたいな舞台との距離もないし、入った瞬間から客席まで芝居の世界っちゅうかな、ググッと吸い込まれる感じが何より面白かったわ。

 コクーン歌舞伎みたいに客席にどんどん入ってくるがかなと思ったけど、ほれがあんまりなかったんがちょっこし勿体無かったような・・・。

 ほんでも大満足のお芝居やったわ♪なんやらこんなお芝居観とると、ライブハウス飛び出してステージ創りたい衝動に駆られるね(笑)。なんか面白い場所ないかなぁ。

|

« 満員御礼!! | トップページ | ライブレポート♪ »

コメント

串田さんの世界って面白いですね♪
グリム童話が持っている“スパイス”が、どんな風になっているのか・・・
とっても興味深いです。
一番前の真ん中で、舞台のエネルギーに触れることができるって素敵です!

会場を入ってすぐの“紙芝居”も
ディズニーランドのようにすべてが演出されているんですね☆
早く着いてラッキーでしたね!

亜世さんのライブも“創る”ことができたら凄いなぁ!!!
コクーン歌舞伎のように客席と同化しているのって、
一体感があって楽しいですものね♪
ぜひ!そんなライブを!

投稿: 桜唄が好き♪ | 2007年10月12日 (金) 07:39

◎桜唄が好き♪さん、
>串田さんの世界って面白いですね♪
グリム童話が持っている“スパイス”が、どんな風になっているのか・・・
とっても興味深いです。

 非常に抽象的な創りだったんですけど、観客の想像力をかき立てる様な演出で魅力的でした♪

>会場を入ってすぐの“紙芝居”も
ディズニーランドのようにすべてが演出されているんですね☆
早く着いてラッキーでしたね!

 なんだか、お芝居の導入として最高の演出でした!!そんなライブ、いつかやりたいなぁと思います。

>亜世さんのライブも“創る”ことができたら凄いなぁ!!!
コクーン歌舞伎のように客席と同化しているのって、
一体感があって楽しいですものね♪
ぜひ!そんなライブを!

 是非やってみたいですね!!演出家をしっかり立てたコンサートとか、絶対面白いと思いますから♪

投稿: 松田亜世 | 2007年10月12日 (金) 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満員御礼!! | トップページ | ライブレポート♪ »