« 夏といえば・・・金沢編 | トップページ | 学園祭下見と犀川散歩、そして帰京。 »

2007年8月18日 (土)

白山

070815_18440001  金沢2日目の15日は、デジタル掛け軸で世界的に活躍されている長谷川章さん(http://dk.popculture.jp/)のアトリエにご招待頂いてお邪魔してきてんわ。ほこで紫派藤間流の藤間信乃輔さん(http://www.fujima-shinnosuke.com/)もご紹介いただき、日本酒を飲みながら色んな話をさしてもろてんわ。

 アトリエは粟津駅近くの木場潟のほとりにあって、木場潟と遠くに白山を眺めながらのひとときは、最高やったぞいね。【写真は、木場潟を挟んで夕日に染まる白山連峰。】

 こんながにして、白山を眺めとると、加賀百万石よりず~っと前から加賀といえば白山やったことを実感するげんわ。ものすごいパワーを感じるっちゅうか、白山に抱かれて歴史を歩んできたこの国(加賀)があるげんなぁと思うげん。米どころ、酒どころ、ほして美味しい食べ物もすべて白山の水のお蔭さん。凄いことやと思うわ。

 ほんながにして、白山への想いを新たにしとったところに、石川県立歴史博物館で『白山-聖地へのまなざし』っちゅう特別展をやっとるっちゅう情報。早速昨日行ってきたぞいね。

 明治時代の廃仏毀釈の波で白山を降りた仏さんやら曼荼羅やらを目の当たりにして、長い祈りと感謝の歴史を感じたぞいね。大いなる自然に生かされとるっちゅうことをこれからの時代も、いやこれからの時代やからこそ、大事にしていかんなんと思うげん。

 ほして昨夜はにしの茶屋街にある大好きなお寿司屋”田むら”に家族で行ってきてんわ。ご主人の金沢弁聞くと「帰ってきたなぁ。」っちゅう感じになるげんね。黒塗りの車がずらりと並んだ昔の”にし”の話やらも聞かしてもろて、有意義な時間やったぞいね。

 もちろん、片手には白山の恵み満載の日本酒・手取川(笑)。

|

« 夏といえば・・・金沢編 | トップページ | 学園祭下見と犀川散歩、そして帰京。 »

コメント

空色と稜線のコントラストが美しいですね。

金沢らしい、気品のある素晴らしい時間を過ごされたこと、
本当に素敵だなぁと想いながら読ませていただきました。

白山の恵みに育まれた豊かな土地に生まれ育った亜世さん♪
心豊かな世界観は生まれながらにして・・・だったのですね。

投稿: ☆藜☆ | 2007年8月18日 (土) 16:58

◎☆藜☆さん、
>空色と稜線のコントラストが美しいですね。

 夕日は海に沈むのに白山も夕日に染まってとても綺麗でした♪

>金沢らしい、気品のある素晴らしい時間を過ごされたこと、
本当に素敵だなぁと想いながら読ませていただきました。

 石川県にも沢山素晴らしい方々がいらっしゃるので、帰ってまた刺激を受けたり、非常に勉強になったりしております。

>白山の恵みに育まれた豊かな土地に生まれ育った亜世さん♪
心豊かな世界観は生まれながらにして・・・だったのですね。

 この世界観をしっかり歌でステージで表現していきたいと思います。まだまだこれからです。頑張ります!!

投稿: 松田亜世 | 2007年8月18日 (土) 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏といえば・・・金沢編 | トップページ | 学園祭下見と犀川散歩、そして帰京。 »