« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月26日 (日)

さぁ、本日8月ライブ♪

 8月も気づいたら最終週やねぇ。早いもんやわぁ。

 ライブの準備をしながら、昨日放送されとったさだまさしさんの『2007’夏 広島から』を見とってんわ。ひとつの想いにミュージシャンが集い、お客さんが集い、そしてひとつの時間を共有する、素敵な瞬間やったぞいね。最後の「祈り」を出演者全員で歌うシーンには涙が止まらんかった。さださんの想いを沖縄で受け継いだBEGINとさださんの抱擁シーンにはやられたぞいね。心に熱い熱いもんを感じたわ。

 音楽って素敵やなぁ。そんな音楽に関われとる幸せを感じながら、今日のワンマンライブにのぞむわいね。

 今夜も豪華で素敵なサポートミュージシャンが遊びに来てくれれんわ。いいステージ創るぞいね!!

| | コメント (2)

2007年8月23日 (木)

スカッとホームラン♪

070822_20580002  昨夜は今年3度目のタイガース応援@神宮球場に行ってきてんわ。今年の観戦成績2戦2勝!!

 「今日も勝つぞ!タイガース♪」っちゅうことで、中央線に揺られて神宮へ。

 昨日の逆転劇は凄かったもんやさけ、今日の一戦も大事な試合。いよいよ首位が見えてきとるしね。先発はルーキー上園。

 今日は桜井の2打席連続ホームランやら、アニキ(金本)、関本と4本のホームラン。ホームランの後に『六甲おろし』歌うげんけど、これがまんで気持ちいいげんわ。ほうやし、今日は非常にお得な試合やってん!!なんちゅうても、4回も歌えたんやし。ほして、もちろん勝利の『六甲おろし』も♪

 ピッチャーも含めて先発スタメンが最後までそのままやった試合、今季のタイガースで珍しいがんないけ?昨日満塁打の檜山の打席も見たかったし、球児のマウンド姿も見たかったし、っちゅうたら贅沢やね。

 何より、綺麗な勝利の瞬間のジェット風船をパシャリ!!!

 明日も勝つぞ!タイガース♪

| | コメント (2)

2007年8月22日 (水)

11/23は京都でライブ♪

 11月23日(金・祝)に京都東本願寺である『ライブ・イン 浄土の真宗 vol.7』への出演が決まったっちゅう連絡が昨日あってんわ。テーマは「Delight of light ~あなたを喚(よ)ぶ響(こえ)~ 」。

 いや~、大好きな京都に歌いに行けるっちゅうがはまんで嬉しいぞいね。京都で歌うがは、前に先斗町にあった(今はなき)アザー・サイドっちゅうライブハウスでやってからやから、何年ぶりやろ?

 ライブ終わったら京都の寺巡りも1日できそうやねぇ。楽しみやわ。

 今年は『鳥越にて』っちゅう加賀一向一揆の歌も書いたとこやし、真宗王国生まれの松田亜世にとったら東本願寺で歌わしてもろっちゅうがは、意味あることのように思えるげんね。ちょうどホンコサン(報恩講・・・親鸞聖人の命日)の期間中やし、お寺も賑わっとるげんろうなぁ。いや~楽しみやぞいね♪

 詳細がわかったら、また【活動情報】にもアップするさけ、関西圏の皆さん、遊んにきまっし!!

| | コメント (2)

2007年8月21日 (火)

学園祭下見と犀川散歩、そして帰京。

Rimg1325  金沢最終日の昨日、午前中は31日に学園祭で歌わしてもらう、県立野々市明倫高校へ打ち合わせと下見を兼ねて行ってきてんわ。

 高校ん時の恩師に久々に再会したり、”高校”っちゅう空間におるだけで、若い青春のパワーをもろた気もして、ますます学園祭のライブが楽しみになってきたぞいね。(ほんでも、エアコンない会場やし、気合も入れんなん(笑)。)

 「まぁ、ジュースでも飲むか。」っちゅうて空き教室で打ち合わせ。なんやら授業サボっとるみたいでガンコ可笑しかったぞいね(笑)。

 ほして、最終便まで時間があったさけ、白山比咩神社までドライブ。美川から手取川と白山が見たなって、手取川の河口まで車を走らせてんわ。ほんな景色を眺めとったら「ここにも我の血あり。」っちゅう感じで、がんこ力が涌いてきたぞいね。

Rimg1329  8番ラーメンを食べて、金沢へ一旦戻って、今度は久々に母校・金沢市立城南中学校まで歩いてみることに。犀川の散歩は大好きねんけど、城南中まで歩いたんは久々。学生の頃はなかった雪見橋なんっちゅう新しい橋ができて、ちょっと記憶と結びつかん部分も悲しかったけど、ほんでもやっぱり友達と歩いた道やら、好きやったあの娘の陸上部がジョギングしとった河川敷やら、ちょっとウルウル来る程やったわぁ。”青春”の力っちゅうたら永遠やね。

 話は変わるけど、8月20日発売の『CDジャーナル+DVD9月号』にシングル「想ひ出雪/鳥越にて/天漢」の試聴記が出とるさけ、是非見てみてたいね♪(ネットでも見れるわ→http://www.cdjournal.com/main/cd/disc.php?dno=4107060238)紙面では、「マツケンパラパラ」の一つ上に載っとるわ(笑)。

 ”世代の壁を超え、普遍性を持った真摯なアコースティック・チューンだ。”やって。嬉しいがに書いてもろたわ♪

 さぁ、”青春”から力をもろて、26日はワンマンライブ頑張るぞいね!!!

| | コメント (5)

2007年8月18日 (土)

白山

070815_18440001  金沢2日目の15日は、デジタル掛け軸で世界的に活躍されている長谷川章さん(http://dk.popculture.jp/)のアトリエにご招待頂いてお邪魔してきてんわ。ほこで紫派藤間流の藤間信乃輔さん(http://www.fujima-shinnosuke.com/)もご紹介いただき、日本酒を飲みながら色んな話をさしてもろてんわ。

 アトリエは粟津駅近くの木場潟のほとりにあって、木場潟と遠くに白山を眺めながらのひとときは、最高やったぞいね。【写真は、木場潟を挟んで夕日に染まる白山連峰。】

 こんながにして、白山を眺めとると、加賀百万石よりず~っと前から加賀といえば白山やったことを実感するげんわ。ものすごいパワーを感じるっちゅうか、白山に抱かれて歴史を歩んできたこの国(加賀)があるげんなぁと思うげん。米どころ、酒どころ、ほして美味しい食べ物もすべて白山の水のお蔭さん。凄いことやと思うわ。

 ほんながにして、白山への想いを新たにしとったところに、石川県立歴史博物館で『白山-聖地へのまなざし』っちゅう特別展をやっとるっちゅう情報。早速昨日行ってきたぞいね。

 明治時代の廃仏毀釈の波で白山を降りた仏さんやら曼荼羅やらを目の当たりにして、長い祈りと感謝の歴史を感じたぞいね。大いなる自然に生かされとるっちゅうことをこれからの時代も、いやこれからの時代やからこそ、大事にしていかんなんと思うげん。

 ほして昨夜はにしの茶屋街にある大好きなお寿司屋”田むら”に家族で行ってきてんわ。ご主人の金沢弁聞くと「帰ってきたなぁ。」っちゅう感じになるげんね。黒塗りの車がずらりと並んだ昔の”にし”の話やらも聞かしてもろて、有意義な時間やったぞいね。

 もちろん、片手には白山の恵み満載の日本酒・手取川(笑)。

| | コメント (2)

2007年8月14日 (火)

夏といえば・・・金沢編

070814_20190001 今朝の飛行機で金沢帰ってきたぞいね♪久々のダッシュ400の2階席(いわゆるジャンボジェット)。しかもたまごっちジェットの特別塗装機。っちゅうても、たまごっちには興味はないさけ、2階席から見る朝の富士山を楽しみながらの短いフライト。空港まで車で迎えに来てくれた親父と墓参り。午前中やったさけ、暑いこた暑かったけど、まだ日差しがすがすがしく感じたほどやったさけ幸い。

 昼は「うなぎが食いたい。」っちゅうリクエストに答えてもろて、知る人ぞ知る(っちゅうがは親父の説)近江町市場の杉本水産のうなぎ!!こっれが見るからに旨そうねんわ。ほして、”金沢の夏といえば!”っちゅうことで、どじょうの蒲焼♪今ビール飲みながらつまんどるげんけど、旨い!!

070814_20290001070814_20300001_2 ほして、さらに!!!めったに手に入らん黒龍の限定品”しずく”が、冷蔵庫に鎮座ましましとったんで、今からおよばれ致しますよん(笑)。   

 やっぱり食べ物やら飲み物が美味いっちゅうだけでも、北陸最高やわ♪

| | コメント (3)

2007年8月13日 (月)

暑さを吹き飛ばすイッセーさん♪

070813_01490001  「今年はお盆帰ってくるが~?」

 先週辺りから従兄弟やら友達からメールが来とる。嬉しいぞいね。ほうやって言うてもろて。明日から帰るぞいね、金沢!!!

 まぁで暑っい日が続いとるけど、昨日はおのぼりさん掻き分けて(っちゅうても僕もまぁ、山手線の内側はまだおのぼりさんみたいなもんやけど(笑)。)プロモーションビデオの打ち合わせを兼ねて原宿まで行ってきてんわ。ほんで、恒例イッセー尾形さんの舞台も観させてもろてきてんわ。

 例の如く原宿クエストホールのロビーは、フリードリンク&フリーフードでお客さんで溢れかえっとってんけど、今回のロビーの装飾がまった良かってんわ♪和傘がバーッと並んどって、スイカをイメージしたような赤と緑の電飾と提灯で夏祭りの装いやってんね。昨日は千秋楽っちゅうことで、ほの装飾和傘をなんと!、頂いて帰ってきてんわ。(【写真左。右は、先月届いた松田亜世オリジナル提灯。】)ステージに飾ったりしたいと思とるげんけど、どうやって使わしてもろか色々考え中ねん。

 イッセーさんの舞台、毎回「何で、こんなにおっかしいげんろ?」と思いながら観さしてもろとるげんけど、今回の新作はツボにハマッタんが多かった気がするぞいね。なんっちゅうかなぁ、人間愛に溢れとるような気がして、笑いが感動の域に達しとったような気がするげんわ。

 チェロの弁慶やら、イッセーさんの音楽ネタも大好きねんけど、今回の琵琶もまた凄かったぞいね。琵琶でベンチャーズにはやられてしもた(笑)。

 終演後もちょこっとロビーでお酒を頂いて電車に乗ってんけど、新宿辺りでガンコ腹減ってきて、吉祥寺で降りたら”ぶぶか”に直行。明日から金沢やしね、しばらく食べれんし、好物・ぶぶかの油生たまごそば。松田亜世の吉祥寺の味といえば、これとトニーのピザやね(笑)。

 しっかし、飲んだらラーメン食べたなるがは、何でやろ?金沢帰ったら片町で飲んで久々に志な野(で合うとったけ?「ヤホ!」んとこ。)でお茶漬食べたいぞいね。

| | コメント (6)

2007年8月11日 (土)

9/1は金沢でインストアライブ♪

 8月31日の今年の甲子園県大会決勝まで進んだ明倫高校学園祭(非公開)に引き続いて、9月1日(土)vanvan泉ヶ丘店でのインストアライブが決定してんわ。【詳細は、http://homepage1.nifty.com/asei/katsudoujyouhou.htm

 vanvan泉ヶ丘店のすぐ近くにある母校・金沢泉丘高校も記念祭(学園祭)真っ最中っちゅうことで、こっちも高校時代を思い出しながらパワフルなライブにしたいなぁと思っとる訳やわ。

 入場無料でもあるさけ、是非是非遊んにきまっし♪ほして、CDもた~んと買うてって!!

| | コメント (3)

2007年8月 9日 (木)

負けんだ♪

 NAGASAKIの日も暑かった。久しぶりに炎天下を歩かんなん用があって、ボーっとしてしもて、11時2分がフッ~と意識から遠のいていつの間にやらお昼やったことを恥じながら、今日もジムでエアロバイクを漕いどってんわ。iPodでは、今夜ヒロシマで『夏 広島から』をやっとったまっさん(さだまさし)の歌。目の前のテレビでは延長戦になった阪神戦。

 広島市民球場、思い切って行けば良かったなぁと後悔・・・。

 惜しかったけど、負けなんだ。球児がブルペンからマウンドに出て行く背中がカッコいかった!!アンコールに出て行くロックスターみたいやね。ほんで、負けなんだ!!!「人間とは決して勝ちません。ただ負けないのだ。」(坂口安吾)ほんな言葉を想い出した。

 よ~やった。

 今日のジム帰りの吉祥寺丸井前、今夜は縦縞ユニホームを着た少年♪、ほして手を引くがは外国人のお父さん。阪神も国際化やねぇ。

 なんやらガンコ気分が良いがになったさけ、発泡酒買うて帰ってきたわ。美味しく飲むぞいね!!

| | コメント (4)

2007年8月 7日 (火)

え~んな!気分を変えて真夏の夜は・・・。

 暑~ち゛ぃ~。

 まぁ、夏が暑いがはあたり前ねんけど、夏バテ気味(?)の身体にカツを入れるべく、いつもより長めにトレーニングしとってん。エアロバイクの前にはプロ野球中継。9回表。いい場面やったさけ、設定時間を伸ばしてバイク漕ぎながらの応援。「お~、いいがんないけ!!」と思ったら「あ~ぁ・・・。」

 まぁ1敗くらいはしゃーないわ。ちゅうてゆっくり風呂入って、ジム帰りに寄ったスーパー。東京ドーム帰りのオレンジ色の軍団発見。やたら目に付く(怒)。しかもABEっちゅうて書いてあるユニホームジャージ。意気揚々と買い物籠を提げとる姿に「え~んなっ!!いい気になってからに。」(笑)。

 クッそ~。明日や明日!!!!

 さぁ、気分変えて『真夏の夜はさだまさし』見よっと。まっさん、楽しみにしとるさけ♪

| | コメント (2)

2007年8月 3日 (金)

加川良の女唄、そして週末はライブ♪

 先月末に紙ジャケットで再発売された1983年の作品『加川良、ウィズ、村上律。(A LIVE)』を昨日買うてきてんわ。加川良さんのボーカル、まんでいいげんわ。ほして、このアルバムにも収録されとる「女の証」に代表される女唄(男性が女性の言葉で歌う唄)が圧巻。

 しかもこのアルバムは、全編加川良さんの弾き語りに村上律さんのラップ・スティール・ギターが絡むという、なんともいえん独特の世界観。シンプルやけど力強く、胸にジーンとくる感動もあって、名作アルバムやと思うげんわ。ラップ・スティール・ギターいいぞいね♪なっかなか弾ける人おらんやろうけど、ジャクソン・ブラウンとデビット・リンドレーもやっとったけど、カッコいい編成やわ、これ!!

 さぁ、今週末(8/5)は西荻窪Terraのライブにゲスト出演すっさけ、お時間ある方は是非是非遊んにきてたいね♪今回は、サントリィ坂本さんにお手伝い頂いて2人でやるぞいね。

 待っとります!!

| | コメント (2)

2007年8月 2日 (木)

8月6日を前に

 さだまさしさんの『広島の空』を聴きながらこの日記を書いとるげんわ。

 今日から8月。

 ヒロシマ、ナガサキ、ほして終戦記念日。この国の8月には「平和」への想いを寄せる機会がある。これは日本に生まれたもんとしては、本当に大事にせんなんならんと思うげんわ。小学校ん時は必ず8月6日が登校日やった。紙芝居やらビデオやらで「戦争」っちゅう狂気と「平和」を考えた。

 今月の映画サービスデイ、新宿歌舞伎町で『夕凪の街 桜の国』(http://www.yunagi-sakura.jp/)を観てきてんわ。原爆投下から13年後の広島と現代の広島。生の声が確実に少なくなってきとる今、時代を、ほして世代を超えてヒロシマを映したこの作品には意味があると思った。

 ゆっくりと静かにやけど、心に拡がっていってんわ。

 僕らの世代がしっかりと聞き伝えていかんなん、この国は確実におかしな方向にいってしまうがや、きっと・・・。

 決して自分らは戦場に行かんお偉方が、いつもダラなこと考えるがや。ほして歴史は繰り返して来とるがいね。原爆を受けたこの映画の主人公が語る「私らは誰かに死ねと言われたんよ。」っちゅう台詞が胸に重かった。

 スクリーンに映し出された原爆ドーム、僕らの祈りの心にしっかりと火を灯してくれる。

| | コメント (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »