« またまた新曲♪ | トップページ | 加川良の女唄、そして週末はライブ♪ »

2007年8月 2日 (木)

8月6日を前に

 さだまさしさんの『広島の空』を聴きながらこの日記を書いとるげんわ。

 今日から8月。

 ヒロシマ、ナガサキ、ほして終戦記念日。この国の8月には「平和」への想いを寄せる機会がある。これは日本に生まれたもんとしては、本当に大事にせんなんならんと思うげんわ。小学校ん時は必ず8月6日が登校日やった。紙芝居やらビデオやらで「戦争」っちゅう狂気と「平和」を考えた。

 今月の映画サービスデイ、新宿歌舞伎町で『夕凪の街 桜の国』(http://www.yunagi-sakura.jp/)を観てきてんわ。原爆投下から13年後の広島と現代の広島。生の声が確実に少なくなってきとる今、時代を、ほして世代を超えてヒロシマを映したこの作品には意味があると思った。

 ゆっくりと静かにやけど、心に拡がっていってんわ。

 僕らの世代がしっかりと聞き伝えていかんなん、この国は確実におかしな方向にいってしまうがや、きっと・・・。

 決して自分らは戦場に行かんお偉方が、いつもダラなこと考えるがや。ほして歴史は繰り返して来とるがいね。原爆を受けたこの映画の主人公が語る「私らは誰かに死ねと言われたんよ。」っちゅう台詞が胸に重かった。

 スクリーンに映し出された原爆ドーム、僕らの祈りの心にしっかりと火を灯してくれる。

|

« またまた新曲♪ | トップページ | 加川良の女唄、そして週末はライブ♪ »

コメント

私も“ガラスのうさぎ”という映画を観たときに
一瞬にして奪われていった人々の日常に言葉を失いました。

広島では、大叔母が行方不明のままです。。。
昨年亡くなった信心深い祖母がきっと迎えに行ったと信じています。

『平和』という強い意志!
たとえ、給油だけという名目でも手を貸さないという意志!
その意識こそが、進路を変えてゆくことにつながると思います。

昨年の亜世さんライブを思い出しています!
平和への強い意志が満ちていました。
いしうらさんとのセッションも強く心に残っています。

投稿: ☆藜☆ | 2007年8月 2日 (木) 07:04

◎☆藜☆さん、
>広島では、大叔母が行方不明のままです。。。
昨年亡くなった信心深い祖母がきっと迎えに行ったと信じています。

 そうだったのですか。
 学生時代に一人旅をしたヒロシマ、深く深く全てが祈りの想いで一杯になった夜を思い出します。

>『平和』という強い意志!
たとえ、給油だけという名目でも手を貸さないという意志!
その意識こそが、進路を変えてゆくことにつながると思います。

 しっかり意識を持って見ていかなければなりませんね。
 誰しもが願うことですものね。

>昨年の亜世さんライブを思い出しています!
平和への強い意志が満ちていました。
いしうらさんとのセッションも強く心に残っています。

 8月15日ですね。今年は15日ではないですが、その姿勢は大切にしていきたいと思っています。

投稿: 松田亜世 | 2007年8月 2日 (木) 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまた新曲♪ | トップページ | 加川良の女唄、そして週末はライブ♪ »