« 週末の名古屋やら何やら-ファーストクラスからプロペラ機転落並の旅- | トップページ | 見ぃ~つけた♪ »

2007年3月 3日 (土)

新曲『鳥越にて』

Rimg1200  久しぶりに新しい歌が出来たぞいね。

 この前の金沢ライブん時に行ってきた鳥越からインスピレーションを得て書いた『鳥越にて』っちゅう歌ねんわ。(2月15日の日記参照。写真は鳥越城址から手取川を望む。)

 あの場所にたった一人で立って感じた、なんとも心震えるような、地から湧き上がってくるエネルギーっちゅうがかな、ほんなもんを歌にしたいと思ってんわ。

 一向一揆終焉の地・・・。

 確かに死に向こて歴史は流れていっとったんやけど、そこに生きる力、民衆の命を結集し、それでもこの地に生きたまっすぐな想いがあってんね。

 あの場所に立って感じたことをこの『鳥越にて』っちゅう歌ん中に込めてんわ。

|

« 週末の名古屋やら何やら-ファーストクラスからプロペラ機転落並の旅- | トップページ | 見ぃ~つけた♪ »

コメント

ここも白山市になってしまったのですね。

沸き立つ「百姓のもてる国」への想い・・・
またひとつ、故郷を唄うのですね。。。

この村の花・・・ササユリ(笹百合)Lilium japonicum
学名にも日本固有種の意味があります。
500年前の熱い想いを癒し続けているように思いました。

『鳥越にて』をお聴きできることを楽しみにしています。

投稿: ☆藜☆ | 2007年3月 3日 (土) 18:20

◎☆藜☆さん、
>ここも白山市になってしまったのですね。

 ほんながですわ~。松任、美川、鶴来、白山麓の村々、み~んな白山市・・・。訳わからんがになります(笑)。
 土地の個性を減少させる市町村合併には懐疑的なので、未だに年賀状は松任市宛て、石川郡美川町宛てetcです(笑)。

>沸き立つ「百姓のもてる国」への想い・・・
またひとつ、故郷を唄うのですね。。。

 今回は直接的ではないのですが、タイトルはストレートにつけてみました。昨年来ずっと歌いたかった背景なので、ライブで歌うの楽しみです。

>この村の花・・・ササユリ(笹百合)Lilium japonicum
学名にも日本固有種の意味があります。
500年前の熱い想いを癒し続けているように思いました。

 なるほど、そうなんですね。
 今も感じる村々の結の温もり、残っていってもらいたいと思います。

>『鳥越にて』をお聴きできることを楽しみにしています。

 24日には歌うつもりでおります。楽しみにしていて下さい。

投稿: 松田亜世 | 2007年3月 4日 (日) 02:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末の名古屋やら何やら-ファーストクラスからプロペラ機転落並の旅- | トップページ | 見ぃ~つけた♪ »