« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月25日 (土)

落陽ライブ終了&2月はもっきりや2Days!!

 一昨日荻窪落陽でのワンマンライブがお蔭さんで、無事に終了してんわ。【セットリストは→http://homepage1.nifty.com/asei/live-report(2006).html】

 もっきりやさんでのライブの雰囲気を東京でもやれたかなぁちゅう感じがして、まんで楽しかったわ。お客さんとの一体感が何とも嬉しかってんわ。今回はギターの西村健がおらんかったんやけど、3人の演奏はまた別の良さがあったような気もするし、一人でギターは久々やったさけ、神経使こたけど(笑)。

 ほして、今回のサプライズは打ち上げ!!

 稲垣潤一さんのコンサートを終えたばかりのサントリィ坂本さん(ミニアルバム『がんばるまっし』収録の『瞳を閉じて...』でピアノを弾いて下さった。)が遊びにおいでて、お酒を飲みながら、『瞳を閉じて...』と『アメ玉』を本番終わったステージでセッション♪「もしかして、本番に間に合ったら・・・」、ちゅう感じもあったさけ、打ち上げ残ってもろた方は”ラッキー”ちゅう流れやってんわ。しっかしまぁ、素敵なピアノと歌うとまた歌にもスーッと入っていける感じがあって楽しかったわ♪

 また近々実現できるように頑張ります!

 ほしてほして、金沢の皆さん!!!

 2月のCD発売に伴ったワンマンライブはなんと2Daysやぞ♪11月は完売の為においでいただけんかった方もおったさけ、寒い時期やけど、2月はたっぷりやりますさけ、お楽しみに!(2月17日(土)夜、18日(日)昼の開催。開演時間等詳細は近日発表!ご予約はお早めに♪)

| | コメント (4)

2006年11月21日 (火)

次は23日、荻窪ライブ♪(もっきりやの写真あり)

Dpp_061  もっきりやさんのライブ(Photo by 谷内啓樹)から早やがて1週間。土曜日に東京に戻ってきてレコーディングやらバタバタしながら の毎日やったわ。

Dpp_243

 レコーディングもほぼ終盤戦やし、今度はジャケットのデザインやらの打ち合わせが始まっとるげんけど、なかなかいいもんになりそうやわ♪写真はもちろん、金沢で撮ってきたし、楽しみにしとってや!!

 ほして、今度は23日(木・祝)の荻窪落陽ライブやぞいね♪今日やっとこさ、曲も固まってんけど、これまたストーリーのあるライブになりそうやわ。

 頑張ります!!

 まだまだご予約受付とるし、お時間ある方は是非是非遊んに来て下さい。19時開演です。

| | コメント (7)

2006年11月17日 (金)

ご来場の皆さんに感謝♪

 11月15日、お陰さんで金沢もっきりやさんでのワンマンライブ、無事に終了したぞいね!翌日の北國新聞にもライブの記事掲載してもろたし、ライブ当日の朝刊にも”街明かり”ちゅう欄でコメント載せてもろたりもしたし、よかったら読んでたいね。

 まだ金沢でジャケット撮影やらバタバタしとるさけ、詳細はゆっくりちゅうことで、セットリストだけまず掲載しときます。

<1st stage>

1.僕らの時代は風に吹かれて

2.おかえり

3.がんばるまっし

4.都鳥

5.井の頭公園

6.一期一会

7.ひろみ湯

8.あの川のほとり

<2nd stage>

1.生活の柄(高田渡)

2.荒れ地の果てに(リクエスト)

3.新宿三丁目

4.廓唄

5.古の海より

6.瞳を閉じて...

7.アメ玉

<アンコール>

1.君の待つ海

2.夜明けの月

3.天漢

 

 ご来場いただいたみなさん、本当にあんやとう♪

| | コメント (2)

2006年11月14日 (火)

お蔭さんでSold Out!!

061113_22540001  昨日の最終便で金沢帰ってきたぞいね♪ハラペコやったしバイパス沿いの8番ラーメン食べてん(笑)。やっぱりあのラーメンは石川県人の故郷のひとつかもしれんねぇ。

 写真はタバコの自動販売機に貼ってもろた明日のワンマンライブのポスター。タバコのCMに使われたようでなかなかいい感じやったわ(笑)。

 ほして、お蔭さんで明日のもっきりやさんでのワンマンライブ、前売予約はSold Outちゅうことになってんわ。

 ご予約いただいた皆さん、どうもありがとうございます。お待ちしております!!


(尚、当日立見の可能性をご了承頂き、若干の当日券を販売致します。)
⇒直接会場にお越し下さい。

| | コメント (5)

2006年11月13日 (月)

先々週号のR25に白山市

 首都圏で毎週発行されとるフリー雑誌R25(http://r25.jp/)、ほとんど毎週読んどるげんけど、そん中に石田衣良さんのコラム『空は、今日も、青いか?』ちゅうコーナーがあるげん。

 先々週号を遅ればせながら今朝読んどったら冒頭から「石川県白山市をしっているだろうか?」ちゅうフレーズからスタート。ワシゃ知っとるに決まっとるけど(白山市になったことで”美川”や”松任”ちゅう慣れ親しんだ地名が消えたんは悲しい限りやけど・・・。)、東京人が知るわけないやろ?ちゅうて突っ込んだりしとってんけど(笑)。

 まぁ、何の記事やったかちゅうたら島清恋愛文学賞(http://www.city.hakusan.ishikawa.jp/kyouiku/bunka/simase/bunka5-2.jsp)のお話やってんね。

 最後には「・・・地方が今後もっと栄えるためには、中央から独立した文化の発信が欠かせない。島清恋愛文学賞は、地方が元気になるためのおおきなヒントである。」ちゅうて結ばれとる訳ゃ!!

 白山市にかなり所縁のある自分としては(親父が美川、お袋松任、自身の育ちは金沢)、何とも嬉しい言葉やったさけ紹介さしてもろてんわ。

 ”中央から独立した文化の発信”、いいね!!これから僕も目指す場所やわ。

 今夜の飛行機でもっきりやライブの為、帰省すっさけね♪

| | コメント (4)

2006年11月11日 (土)

亜世人形誕生♪

Asei_ningyo001Asei_ningyo002_1  ジャジャ~ン♪

 亜世人形を作ってもろてんわ!(写真はサンプル)

 限定10個(予定)、11月15日金沢ライブにご来場頂き、アンケートにお答え頂いた方の中から抽選でプレゼントすっぞ!!

 東京の方はもうちょっこし待っとって。

 髪型、顔のホクロ、和柄の洋服にブーツカットのジーンズ・・・。まだ実物見とらんげんけど、本人もかなりお気に入りの様子やわ(笑)。

| | コメント (4)

2006年11月 8日 (水)

仏像

 昨日は風は強かったけどいい天気で、午後時間が出来たさけ、東京国立博物館で開かれとる『仏像-一木に込められた祈り-』を観に行ってきてんわ。

 ちょうどお昼に上野近辺に着いたさけ、ほんならちゅうことで天神下の大喜のラーメンを食べてん。上野に行くとかなりの確立で天神下まで足を延ばしてここのラーメン食べとることになるわ(笑)。結構美味いし!

 不忍池に沿って歩いて、途中の弁天さんで来週の金沢ライブと再来週の落陽ライブの成功をお祈りして、いよいよ博物館に。

 古いがでは7世紀の仏さん。今日に至るまで祈りの対象やったほの姿、なんともまぁ鳥肌が立ったぞいね。仏さん観とると、その姿だけじゃなしに、そこに遠い日の人間の想いやら祈りが感じられる気がして、いっつも吸い込まれそうな感じになれんわ。

 書き出したら切りがないほど素敵な仏さんが博物館にお出ましやってんけど、やっぱり向源寺の国宝・十一面観音菩薩立像(http://event.yomiuri.co.jp/2006/butsuzo/kannon.htm)には眼を奪われてしもた。観音さんの慈悲の優しさが何とも美しく表されとって、いつまでもいつまでも見守って頂きたい感覚になったわ。

 博物館で仏さん観るといつも思うことやけど、それぞれの仏さんのおいでるお寺でやっぱり観たいなぁちゅうがに思うげんわ。音楽に喩えるなら、お寺での仏さんがライブ、博物館で観るがはレコーディングされたアルバム聴くようなもんや(笑)。博物館やとライブではありえん近さで観れたり、普段観れん後姿やらも観ることができるげんけど、やっぱり祈りの空間、ほの生の迫力にはかなわんげんなぁと思うわ。

 今度は観音さん観に、滋賀まで行こうと思うげんわ。

 木に魂が宿ると考える日本の心が、大陸からの仏教と交わって生まれたんが、木造の仏像やし、ほのなかでも今回は、一木彫に焦点があてられとってんけど、ほの存在感は圧倒的やったわ。

 自然に魂をみる、これからの時代にこそ大切な想いやと思う。

| | コメント (4)

2006年11月 4日 (土)

ピアノ、エレキギター、マンドリン♪

Rimg1070  前回の日記にも書いたサントリィ坂本さん【左写真】にピアノを入れていただいて、楽曲が一気に引き締まった感じになったぞいね♪歌入れがまんで楽しみやわ。体調整えて、想いを込めて歌わんなんね。

 レコーディングは、色んなミュージシャンの魂が入っていく感じ・・・、ほしてひとつひとつの音の粒がひとつの流れになる瞬間があるげんね。いやいや、何ともありがたいことやわ。

 ピアノが入ることで、ゾクゾクっとくるちゅうか、フッと吸い込まれる感じちゅうか、ピアノちゅう楽器はまんでセクシーな楽器やねぇ。ともかく坂本さんのピアノ必聴やぞ♪

Rimg1071  ほしてライブサポートメンバー・西村健にはエレキギターで2曲弾いてもろてんわ。【左写真】ベースの山さんからもろたちゅうサングラスでノリノリ(笑)。普段はアコースティックギター弾いてもろとるけど、本人曰く「エレキが本職。」らしい・・・。んな訳で、出来栄えはリリースを楽しみに待つべし♪

Rimg1077  さらにフラットマンドリンにも挑戦してもろて【左写真】、なかなかいい雰囲気の演奏をしてもろたわ。「ステージでも弾いたらカッコいいと思うよ♪」ちゅうてそそのかしてみたりした(笑)。

 今日はじめて触る楽器でレコーディングなんざ、無理な注文も一生懸命やってくれてあんやとう、健君。

| | コメント (4)

2006年11月 1日 (水)

さらにレコーディング♪

 レコーディング、どんどんカタチになってきとるぞいね!!色んなミュージシャンの方にも参加してもろて、いい音楽ができとるがはまんで幸せやわ♪

Rimg1067  今回は、先日アコースティックギターで参加してもろた松本典明さんと同じく、なぎら健壱さんのサポートメンバーである叶沢信明さんにペダルスチールギターを入れてもろてんわ。【写真】

 ペダルスチールという楽器、演奏されるがを間近で見る機会もなかなかないさけ、ガンコ興味深かったわ。叶沢さんがちょちょっとフレーズを弾き始めると、同時に一気にカントリー情緒が漂ってきて、音楽の神秘を感じたわいね。

 さらに明日はサントリィ坂本さん(http://members.aol.com/sunchan/homepage/index.html)の自宅スタジオでピアノを追加で入れてもろて、ますます雰囲気が出るであろう曲もあるさけ、楽しみやわ。

Rimg1069  ほしてフレットレスベースはフルールというバンドの蒔田さん【写真】に入れてもろて、アコースティックギターにベースソロが重なってきて、これまた独特な空気感になった曲もあるげんわ。

 いよいよ11月。レコーディングも佳境、頑張っていこうと思っとるわ♪

| | コメント (4)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »