« イッセー尾形さん | トップページ | 再びイッセー尾形さん-今度は小松政夫さんとの二人芝居- »

2006年8月23日 (水)

降りる人が先やろがいや!!!

 最近ガンコ気になること。ちゅうかイッライラすること、電車の乗り方がひどい!!しっかもいい大人のおっさんやらおばちゃんも含めて。

 ドアの片側の人らはち~んとして降りる人待っとるがに、反対側のダラ!、降りる人にぶつかりながらガッパんなって乗り込むモンがおる。日本人や、一人がほんなことしたらダラダラ~っとなだれ込んでしもがいや。

 あたり前のことを守っとったら損した気分になるちゅうがもオッカシイ話やろいや。いい加減にせぇまいや!!!

 電車は降りる人が先やろ!!「1降り、2乗り、3発車」ねんぞ!

 携帯電話やらの注意アナウンスも大事やけど、「降りる人が終わるまで乗ったらダチャカンげんぞ!」ちゅうアナウンスもっとせんかい!

 ちゅうか、ほんなことアナウンスやら注意せんなんこと自体がどうかしとると思わんけ?

 ダラブチ!!!

|

« イッセー尾形さん | トップページ | 再びイッセー尾形さん-今度は小松政夫さんとの二人芝居- »

コメント

“ダラブチ!!!” 
叩きのめすことなく、諭すような締めくくりかな。。。

こういう風に発表することで、人々の認識へ浸透させることが
できることは、大切なことですね。
「101匹目の猿」というお話をご存知でしょうか?
認識がある一定の数に達すると「脳波」または「意識」によって、
離れたところにいる者たちへも影響を及ぼすことができるというものです。
人間社会の混沌としたあり方を根本から変えてゆく力の原動力でありたいですね。


投稿: ☆藜☆ | 2006年8月24日 (木) 00:06

◎☆藜☆さん、
>“ダラブチ!!!” 
叩きのめすことなく、諭すような締めくくりかな。。。

 小学校の時の恩師によく言われました(苦笑)。

>こういう風に発表することで、人々の認識へ浸透させることができることは、大切なことですね。
 
 若者が模範となる社会をネットから発信できたらいいなぁとかさっきmixiの皆さんのコメント読んでいて思いました。ネットの力をそうゆう風にして生かしていけたらいいですね♪

>「101匹目の猿」というお話をご存知でしょうか?
認識がある一定の数に達すると「脳波」または「意識」によって、離れたところにいる者たちへも影響を及ぼすことができるというものです。
人間社会の混沌としたあり方を根本から変えてゆく力の原動力でありたいですね。
 
 存じ上げませんでした。しかし考える事、認識する事、まずはそこからですよね。
 「あたりまえのことをあたりまえにする。」簡単なようで非常に難しいこと、まずは認識することからですね!

投稿: 松田亜世 | 2006年8月24日 (木) 00:24

“ダラブチ!”は、私もよく父に言われました(^^;)
こんな風に言ってくれる大人に育てられたことに感謝ですね。

こういう利器を使って発信してゆくことって、影響力大きいですし、
共鳴してゆくパワーは活かせると思います!

人として生きる基本の基本を再認識すること、それらを
意識の中心にもう一度持ってくることから始めたいですね。

「あたりまえのことをあたりまえにする。」
たった今から、私自身も意識の中心に入れて行動します。
このことが波紋のように広がって、多くに人たちに浸透してゆくように☆

大事なことを考えることができたことに感謝です!

投稿: ☆藜☆ | 2006年8月24日 (木) 01:20

◎☆藜☆さん、
>“ダラブチ!”は、私もよく父に言われました(^^;)
こんな風に言ってくれる大人に育てられたことに感謝ですね。

 ”ダラブチ”って叱る言葉であり、そこにどこかしら温かさが秘められているような気がしますね♪

>こういう利器を使って発信してゆくことって、影響力大きいですし、共鳴してゆくパワーは活かせると思います!

 大事にしないといけませんね。

>「あたりまえのことをあたりまえにする。」
たった今から、私自身も意識の中心に入れて行動します。
このことが波紋のように広がって、多くに人たちに浸透してゆくように☆

 僕も書いちゃったからには実践せねばなりませんね(笑)。
 時々忘れてしまうのが人間なんですけど、忘れそうになったらまた認識し、意識していきたいですね。

投稿: 松田亜世 | 2006年8月24日 (木) 10:03

「あたりまえのことをあたりまえにする。」

これは、正義を振りかざすということではなく、
豊かな心を持って、自分ができることで奉仕してゆくということかな・・・と思っています。
誰かができない時は、自分がやるね♪ というような感じで。

みんなが、豊かな心で自分を活かすことができれば、
きっと駅で見たような光景も減ってゆくと思うのです。
自然に・・・ゆっくりと・・・^^v 気負わずに。。。

“ダラブチ”は、心の扉を開く魔法の鍵みたいですね☆

投稿: ☆藜☆ | 2006年8月24日 (木) 12:19

◎☆藜☆さん、
>これは、正義を振りかざすということではなく、
豊かな心を持って、自分ができることで奉仕してゆくということかな・・・と思っています。
誰かができない時は、自分がやるね♪ というような感じで。

 そのスピード、大事ですね!!そしてゆとりが優しい時代を作ってくれたらと思います。

>“ダラブチ”は、心の扉を開く魔法の鍵みたいですね☆

 そうかもしれません♪残したい石川弁です!

投稿: 松田亜世 | 2006年8月24日 (木) 13:20

ちーーっすぅ
ドコデモドアからみゃ~りましたがね~

すごーい 方言がいっぱいだぁ
「ダラブチ」ってなんですか?
このあほんだらが~~ってカンジ?
「ダチャカンげんぞ!」は、ただじゃおかんぞーー
みたいな?

本当に、電車の乗り降りに加え、車内のマナーも
気になる時があったりしますよね…自分も人に迷惑を
かけないようにしないと・・と思います。

投稿: 智代 | 2006年8月24日 (木) 23:51

◎智代さん、
>ちーーっすぅ
ドコデモドアからみゃ~りましたがね~

 あっらぁ~、ドコデモドアから来たがけ?いらっしゃいませ♪名古屋弁での登場、あんやとう!

>「ダラブチ」ってなんですか?
このあほんだらが~~ってカンジ?

 正解です!!
 ”あほんだら”ほどきつくなく、先生が子どもを叱る時に「このダラブチ」とかよく使います。”コラ!”に近いニュアンスかもしれません。

>「ダチャカンげんぞ!」は、ただじゃおかんぞーー
みたいな?

 「駄目でしょ!」とか「らちが明かない!」とかともかく否定の言葉。「どうにもならない」とか。

>本当に、電車の乗り降りに加え、車内のマナーも
気になる時があったりしますよね…自分も人に迷惑を
かけないようにしないと・・と思います。

 そうなんですよね。一度気になりはじめるとキリがないというか・・・。
 相手の立場になって考えるということ、簡単なようで難しいですけど心に留めて暮らしていきたいですね。

投稿: 松田亜世 | 2006年8月25日 (金) 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184614/11577174

この記事へのトラックバック一覧です: 降りる人が先やろがいや!!!:

« イッセー尾形さん | トップページ | 再びイッセー尾形さん-今度は小松政夫さんとの二人芝居- »